ssrweb.cocolog-nifty.com > § Photo Gallery 2007@FZ30

2007年にPanasonic FZ-30で撮影した画像を掲載しています。
一部の画像には、撮影地の地図・ガイドのリンクも載せております。
ブログのページには撮影地ガイドを地域・路線ごとにまとめたエントリーがありますので、ご活用ください。
アルバムはこの他に§ Photo Gallery 2004@FZ10§ Photo Gallery 2005@FZ10&FZ20§ Photo Gallery 2006@FZ30 1月〜6月 § Photo Gallery 2006@FZ30 7月〜12月 § Photo Gallery 2006@D200、、§ Photo Gallery 2007@D200 1月〜6月§ Photo Gallery 2007@D200 7月~12月§ Photo Gallery 2008@D200&300 1月〜6月§ Photo Gallery 2008@D300 7月~12月まだまだポジあの頃はポジがあります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

山中渓のカーブを行く「くろしお」

山中渓のカーブを行く「くろしお」

 下りホームからの撮影です。
 光量が低下していたので、0角度の構図でシャッタースピードを稼ぎました。
 春には線路沿いの桜が有名で、人気のスポットにもなっています。
 場所はあまり見通しのよくないカーブなので、黄色い線からはみ出さないようにして撮影してください。

 光線はお昼前後の下り列車に対して順光になります。
 レンズは、135ミリ以上の望遠レンズが必要です。


大和川を渡る普通電車

大和川を渡る普通電車

 日中の関西本線は、東海道線から転属してきた201系が幅を利かせていました。
 首都圏では実現できなかった組み合わせの色なので、新鮮な感じがしました。
 場所は、陸橋の上からの撮影になります。
 大きなフェンスが張られており、口径の小さいコンパクトデジカメではないと網の目が写ってしまいます。
 駐車スペースは近くにはありませんでした。
 光線は午前中の上り列車に対して順光になります。
 レンズは、300ミリ以上の望遠が必要です。FZ30の場合、網の目をさけるには400ミリ以上まで伸ばさないとだめでした。

 撮影地の地図はこちら


山深い県境を行く103系

山深い県境を行く103系

 河内堅上駅から徒歩5分程度の場所で、線路に沿ってのびる細い道の終端付近です。
 以前は手軽にとれる場所だったようなのですが、最近になってステンレス製のフェンスが立ってしまい、脚立なしには撮れない状況になってしまいました。
 それでもフェンスの終端付近からの撮影は、脚立なしでも可能です。線路には近づきすぎないよう注意してください。
 車の場合、近くに駐車スペースはありませんでした。
 光線は上り列車に対して夏場の早朝を除き、終日逆光となります。
 レンズは200ミリ以上の望遠レンズが必要です。

 撮影地の地図はこちら