2022.04.01

懐かしい朝 その2

Ef65_14_01
早朝の東十条付近を行く急行「八甲田」。普通電車に被られつつも、115系との組み合わせが懐かしい

 こんばんわ。
 気がつけば4月に突入です。
 3月は年度末とあって色々とありました。
 長女が今月から小学校に上がる関係で、卒園にまつわるイベントや思い出づくりに時間を費やしていました。
 あまり遠出はまだできませんが、この週末も九十九里の方まで行ってきます。

 さて、今回も約30年前のネタの続きです。
 客車列車、貨物列車を中心とした構成です。
 一枚目は、急行「八甲田」になります。
 14系客車と初期型PFの組み合わせが懐かしいですね。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.03.09

懐かしい朝 その1

583_26 早朝の東北本線を行く「はくつる」。晩年の臨時ではなく、定期時代の姿である。

 こんばんわ。
 3月に入って日中は陽射が強くなったので、南側のリビングなら暖房なしでも過ごせるようになりました。
 庭の梅の木が満開を迎え、ウグイスが飛んでくるようになり、春がやってきたことを力強く感じるようになりました。
 10年前までならダイヤ改正前に撮り残していた車両や列車を追っていたりしていましたが、最近は普段と変わらない日々を過ごしています。

 そんな訳で今回も過去のフィルムを引っ張り出してきました。
 時代は1993年の春です。東十条で撮影しました。
 正確な日付は覚えていませんが、4月か5月だったかと思います。
 この頃はまだ夜行列車が多数残っていた頃で、国鉄型車両もわんさかあった時代です。

 まずは「はくつる」から行きましょう。
 臨時ではなく、客車化される前の定期時代のものです。
 この頃の日除けはカーテンではなく、ベネシャンブラインドのオリジナルスタイルでした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.16

WiFi6とメッシュルーターで高速化

Img_4228

 こんにちは。
 最近はMacやソフト関係のネタばかりになってしまっていますが、今回もその系統です。
 昨年のことになりますが、夫婦で在宅勤務しているとネットワークが途切れたり遅くなることがしばしば出てくるようになりました。
 無線を通じてネットワークに繋ぐ機器が増えてきたのが最たる原因になりますが、リビングの端っこに無線ルーターを設置しているのも一因かと感じていました。
 元々使っているルーターはauひかりのもので、5年前に開通した当初からのものです。
 最新でなくてもいいのでより高性能なものに置き換えられないかHPで調べてみたのですが、生憎半導体不足で交換を停止しており、いつ再開になるのかわかりません。
 そうなると新しいルーターを追加で買って設置するしかありません。
 機種はASUSのRT-AX55です。
 手頃な価格と安定性、使いやすさ、メッシュWiFi対応という点で選びました。今回はメッシュWiFiも構築したいので2台購入となります。

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.15

Sharpen AIでピンぼけやぶれを改善

Dd51_24_19_sharpenai
室蘭本線を行く「北斗星3号」。Sharpen AIで類粒のノイズを抑え、若干のピンぼけや被写体ブレを修正した。

 こんにちは。
 前回の多重露光による合成処理は、階調表現の向上に寄与し、フィルムのデジタル化におけるネックの一つが解消されました。
 それでも学生自体に撮影していた画像は、性能の悪いレンズで撮っていたこともあり、解像が低かったりピントが甘いものが多数あります。
 最初は現像時にアンシャープマスクやノイズ除去処理などを強目に掛けてみたりしましたが、絵の具を塗りたくったような不自然な仕上がりになり、物足りなさを感じていました。
 今の時代、AIで上手くカバーできやしないだろうか、と調べてみることに。
 すると、TOPAZというメーカーからSharpenAI-Focusというソフトを見つけました。
 このソフトは、ピンぼけの改善だけでなく被写体ブレやノイズ処理まで行うスグレモノで、早速試用版をダウンロードしてみました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.08

HDR合成でポジフィルムの階調を豊かに

150_01 
多段階露出で撮影後現像時に合成し、デジタル撮影並みの階調を実現

 こんにちは。

 年が明けてから一回目の更新です。
 最近は撮影に出ることもめっきり減ってしまったので、大昔に撮ったポジをせっせとデジタル化に勤しんでいます。
 昨年も20年以上前の北海道の写真を紹介いたしましたが、どうしても暗部の階調が今一つで、潰れてしまっているコマがいくつもありました。
 露出をオーバー目に撮れば階調は出るのですが、そうすると空や白っぽい車体は飛んでしまいます。
 いいところ取りはないか、と考えていたらHDR合成すればよいのではないかと思い立ちました。

 手順は面倒になりますが、以下のように行いました。
 1.露出を-2、-1、適正露出、+1、+2の5枚ワンセットで撮影。
 2.SILKYPIXにて画像を合成し、DNG(汎用RAW)形式で出力
 3.通常のRAW現像を行う。

 撮影料は5倍になりますが、オートブラケットで撮っていきますので、基本はシャッターを切っていくだけです。
 合成については、マシンパワーを要求される処理ですが、M1プロセッサのおかげで30秒ほどで完成します。
 ただし、7枚ほど処理してくると操作にもたつきが見られるようになり、つどSILKYPIXを再起動する手間が発生するのは少し面倒でした。
 メモリをどんどん食いつぶして重くなってしまったようです。M1ネイティブには対応していないので、その辺りも原因なのかもしれません。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.12.04

理想的な格安USB-Cドッキングステーション

module_img12

USB-A ☓2ポート、4k60Hz出力に対応したHDMIポート、SDカードリーダー、有線LANポート、Type-C充電ポート(PD)が揃った

 

 こんばんわ。気づけば師走に突入していました。
 新型コロナのオミクロン株は少し心配ですが、秋以降の感染状況が落ち着いたこともあり、控えていた家族旅行とかバーベキューなどの屋外活動を一気に再開しました。
 明日は子どもたちのクリスマスパーティーもします。
 ちょっと前までなら少々かったるいところもありましたが、2年ぶりとなると集まってワイワイやるのも悪くないなと思いますね。

 さて今回は、MacBookAir M1の購入に合わせて用意したUSBドッキングステーションの話になります。
 MacBookに限らず、タブレットPCなどのモバイル向けのPCは、ポートをUSB-Cだけにする機種が増えてきました。
 それに伴ってUSBハブやポートを拡張するドッキングステーションがワイヤレスヘッドフォンのように賑やかになってきています。
 私の場合、今度のMacBookAirは、自宅のデスクトップの置き換えも兼ねていることから、周辺機器との接続もしっかりと確保しておく必要がありました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.09.27

1999年夏の根室本線

183_01_20210920013001
根室本線をゆくニセコエクスプレス車両を使用した「フラノエクスプレス号」

 

 こんばんわ。 
 蒸し暑い夏が過ぎ去り、撮影には絶好のコンディションですが、コロナ禍の影響だけでなく家庭の事情でなかなか撮影に行けていません。
 小さい子供を連れてじっくり撮影なんてできませんからね。
 そんな時はドライボックスに仕舞ってある昔のポジやネガを取り出して、スキャンしています。
 以前紹介したスライドコピアで手軽に素早く取り込めるようになりましたので、少しずつ紹介していきたいと思います。

 今日は1999年に訪れた根室本線になります。
 一週間くらい掛けて北海道を回った中の一コマで、この日は富良野を中心に富良野線やかなやま湖方面にも足を延ばしていました。

 

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.09.19

世代交代と集約 〜M1 MacBook Air〜

 

 こんにちは。

 9月に入り、空気が秋めいてきました。
 近所の川に行くとトンボが飛び交い、夜にはコオロギの音が聞こえ始めました。
 新米も並び始めましたね。これから秋の味覚が楽しみです。

 さて、昨年の春先から在宅勤務が基本となり、早1年半が経とうとしています。
 当初は会社支給のPCを使っていましたが、VPN経由で仮想デスクトップを使う上ではクライアントのOSは問わなくなりました。
 元々支給PCの画面が小さかったこともあり、いつの間にかiMacにスイッチしていました。
 こちらのほうが音も静かですし、画面もきれいですから、仕事が捗るとまでは言いませんが、多少のストレス軽減には役立っています。
 リモートなので性能的には問題ありませんが、如何せんiMacは2012年の古いモデルで、OSはCatalinaまでしか入れられません。セキュリティのことを今後考えていくと、そろそろ潮時かと思うようになりました。

 また、サブ機のMacBook Airも2013年モデルで古くなり、在宅勤務+外出機会が減った昨今では稼働率は下がり気味になっていました。このまま二台体制を維持するのは少し無駄になってきた感じです。
 そのような訳で、リプレイスと集約を兼ねて昨年出ましたM1シリコン搭載のMacBook Airに乗り換えることにしました。

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.08.22

使ってみてじわじわと実感 〜Apple Watch SE〜

 こんにちわ。

 気がつけば8月ももうすぐ終わろうとしています。

 今年の夏もほとんど遠出ができず、子どもたちには窮屈な思いをさせてしまっています。

 緊急事態宣言下ではありますが、少し涼しくなったら千葉の海にでも行って貝殻拾いでも行こうかと考えています。

 

 

 さて先日、…と言っても半年前の話になりますが、Apple Watch SEを購入しました。

 携帯電話を持つようになってから二十数年、腕時計はしばらく遠ざかっていました。

 電話機の画面を見れば正確な時刻がわかるので、あえて持つ必要はないと考えていました。

 しかし、iPhoneをズボンの尻ポケットや上着のポケットに入れていると、しばし受信したメールや電話の着信に気づかないケースが時折発生していました。プライベートのものはなんとかなるのですが、会社関係も混じっていたりすると…、少し困りました。このままでは、家族や業務のコミュニケーションに支障を来しかねないとし、打開策としてApple Watchを身につけることにしました。

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.05.02

太陽光発電3年間の実績

Navi_01

パワーコンディショナーのモニタ画面。雨が降らない程度の曇でも夏場なら1kw前後の発電ができる。

 こんにちは。2年ほど更新をお休みしていました。

 子育てと仕事が忙しくてなかなかブログの活動に戻ることができませんでしたが、コロナ禍の影響で仕事が落ち着き、在宅勤務がデフォルトになってくると大分余裕が出てきました。

 色々と書きたいことが溜まっていたので、また再開したいと思います。

 

 復帰1回目は、前回の続き太陽光発電導入その後になります。

 2017/10にソーラーフロンティアのパネル6.6kwを屋根に積み、3年半が経過しました。

 故障や不具合もなく、台風シーズンも耐えて順調に稼働しています。

 気になる発電状況ですが、ほぼ事前のシミュレーション通りの出力を行ってくれて大変満足しています。

 天候に左右されやすいので、年によっては期待以上の発電をしてくれていたりしていて嬉しい時もあれば、昨年のように天候不順で振るわなかった時もありました。

 それでも黒字は達成していますので大したものです。

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

«相見積は大事… 〜