2024.01.19

アマゾンの商品リンク切れ

 本文やサイドバーに紹介しているアマゾンの商品リンクが切れており、表示ができなくなっています。
 昨年11月でバナー広告の対応が終了していたのですが、対応できておりませんでした。今後修復に着手します。
 見苦しくなってしまい申し訳ありませんが、しばらくお待ち下さい。

| | | コメント (0)

新年の撮影は総武本線

 255_02
定期撤退を控え最後の走りを続ける255系「しおさい」

 少し日が経ちましたが、新年が明けました。
 今年は正月から災害や事故に見舞われ、波乱含みの年明けとなりました。
 特に能登の方は、七尾線やのと鉄道に大きな被害が出ているようなので心配です。
 20年近く訪れていませんが、棚田や七尾湾の穏やかな雰囲気が印象に残っているので、あの一変した風景はショックでした。
 落ち着いたら家族で訪れたいものです。

 さて、昨年から撮影する機会が増えたのですが、子供の試合の撮影がメインで鉄道の方は少し離れていました。
 そんな中、正月は少し時間が取れたので、近場なら行くことができました。
 今回は今度のダイヤ改正で動きのある総武本線に焦点を当てます。
 何でも255系が定期運用から外れてしまうとのことで、代わりにE259系が成田エクスプレスと兼務でしおさい運用に入るようです。
 このあたりの変遷を前に収めることにしました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2023.08.03

NVMe SSDを外付けに

Nvme_01 

今回購入したキオクシアのSSD、EXCERIA G2 1TB

 こんばんわ。
 連日暑い日が続いています。
 近所に買い物に出かけるのも躊躇うほどですが、週末は朝から夕方まで外に出ています。
 と言うのも、WBCの影響なのでしょうか、この春から娘が野球をやりたいと言い出して、地元の野球チームに入ったのです。
 当然ながら親も練習の手伝いで炎天下の中グラウンドに立つことになり、1日で2リットルペットボトルが空になるほど汗掻いています。お陰で多少の暑さにはへこたれなくなりました。

 さて、今回は外付けSSDリプレースの話です。今年1月頃の話なので少々古いですが、下書きもしていて写真も撮っていたので書き上げることにしました。
 昨年は円安が進んで色んな物の値段が上がりました。
 普段スーパーで買い物していると、10円、20円くらいの値上げなら致し方ないかなと感じますが、チーズや缶詰などにある100円以上の値上げはちょっと購入をためらってしまうこともしばしばあります。
 PCパーツも値上がってしまい、CPUやメモリー、ストレージも軒並み上がりました。全て輸入品でし、半導体不足の煽りもありますから仕方のないことですけど、HDDの更新をどうしようか悩んでいました。


 しかし、昨年末くらいから一時的に円高に振れてきたからなのか、メモリーがダブついていたからなのか、値段が下がってきました。
 HDDも下がってきたのですが、それよりもSSDの下落は眼を見張るものがありました。中でもNVMeのSSDで1TBが軽く1万円を切るものがあるのに驚きました。
 安くなったのはひと世代前のPCIe Gen3.0のものですが、アマゾンのセールで8000円ちょっとだった(今では8000円切っています)ので、思わずポチってしまいました。怪しいメーカーだったら二の足を踏むのですが、キオクシアのものだったので迷いはありません。
 これをメインマシンであるMacBook Airのストレージに活用します。
 もちろんこれだけでは、MacBook Airには付けられないので、外付けのケースも購入します。
 せっかくの高速NVMeなので、速度を活かせるThunderbolt対応のケースを選択しました。通常は15000円くらいする物が多いのですが、こちらもセールで安くなっていたものを見つけました。合計で2万円もしなかったのはラッキーでした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2023.04.08

格安なThunderboltモニター

module_img12

 

 ご無沙汰しています。もう4月になってしまいましたが、今年一回目の更新です。
 今年も昨年、一昨年に引き続き在宅ワークがメインで過ごしています。
 コロナに一区切りした世の中になっても、システム業界はに引き続き在宅がメインという現場が多く、顔を合わせないまま仕事が始まり、そのまま終わるという展開も珍しくはなくなりました。
 それでも、昨年後半から少し客先へ出向くことは復活してきましたが、9割9分は家の中でといった有様です。
 家で長く仕事をしていると、途中でだらけてしまいそうな気分になることもままあり、モチベーションを上げるためにいくつかパソコン周りの環境を強化してみました。
 その中で最大の買い物が液晶モニタでした。
 もう一昨年の話なのですが、収穫の多い内容で写真も撮っていたので書くことにしました。
 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.04.01

懐かしい朝 その2

Ef65_14_01
早朝の東十条付近を行く急行「八甲田」。普通電車に被られつつも、115系との組み合わせが懐かしい

 こんばんわ。
 気がつけば4月に突入です。
 3月は年度末とあって色々とありました。
 長女が今月から小学校に上がる関係で、卒園にまつわるイベントや思い出づくりに時間を費やしていました。
 あまり遠出はまだできませんが、この週末も九十九里の方まで行ってきます。

 さて、今回も約30年前のネタの続きです。
 客車列車、貨物列車を中心とした構成です。
 一枚目は、急行「八甲田」になります。
 14系客車と初期型PFの組み合わせが懐かしいですね。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.03.09

懐かしい朝 その1

583_26 早朝の東北本線を行く「はくつる」。晩年の臨時ではなく、定期時代の姿である。

 こんばんわ。
 3月に入って日中は陽射が強くなったので、南側のリビングなら暖房なしでも過ごせるようになりました。
 庭の梅の木が満開を迎え、ウグイスが飛んでくるようになり、春がやってきたことを力強く感じるようになりました。
 10年前までならダイヤ改正前に撮り残していた車両や列車を追っていたりしていましたが、最近は普段と変わらない日々を過ごしています。

 そんな訳で今回も過去のフィルムを引っ張り出してきました。
 時代は1993年の春です。東十条で撮影しました。
 正確な日付は覚えていませんが、4月か5月だったかと思います。
 この頃はまだ夜行列車が多数残っていた頃で、国鉄型車両もわんさかあった時代です。

 まずは「はくつる」から行きましょう。
 臨時ではなく、客車化される前の定期時代のものです。
 この頃の日除けはカーテンではなく、ベネシャンブラインドのオリジナルスタイルでした。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.16

WiFi6とメッシュルーターで高速化

Img_4228

 こんにちは。
 最近はMacやソフト関係のネタばかりになってしまっていますが、今回もその系統です。
 昨年のことになりますが、夫婦で在宅勤務しているとネットワークが途切れたり遅くなることがしばしば出てくるようになりました。
 無線を通じてネットワークに繋ぐ機器が増えてきたのが最たる原因になりますが、リビングの端っこに無線ルーターを設置しているのも一因かと感じていました。
 元々使っているルーターはauひかりのもので、5年前に開通した当初からのものです。
 最新でなくてもいいのでより高性能なものに置き換えられないかHPで調べてみたのですが、生憎半導体不足で交換を停止しており、いつ再開になるのかわかりません。
 そうなると新しいルーターを追加で買って設置するしかありません。
 機種はASUSのRT-AX55です。
 手頃な価格と安定性、使いやすさ、メッシュWiFi対応という点で選びました。今回はメッシュWiFiも構築したいので2台購入となります。

 

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.15

Sharpen AIでピンぼけやぶれを改善

Dd51_24_19_sharpenai
室蘭本線を行く「北斗星3号」。Sharpen AIで類粒のノイズを抑え、若干のピンぼけや被写体ブレを修正した。

 こんにちは。
 前回の多重露光による合成処理は、階調表現の向上に寄与し、フィルムのデジタル化におけるネックの一つが解消されました。
 それでも学生自体に撮影していた画像は、性能の悪いレンズで撮っていたこともあり、解像が低かったりピントが甘いものが多数あります。
 最初は現像時にアンシャープマスクやノイズ除去処理などを強目に掛けてみたりしましたが、絵の具を塗りたくったような不自然な仕上がりになり、物足りなさを感じていました。
 今の時代、AIで上手くカバーできやしないだろうか、と調べてみることに。
 すると、TOPAZというメーカーからSharpenAI-Focusというソフトを見つけました。
 このソフトは、ピンぼけの改善だけでなく被写体ブレやノイズ処理まで行うスグレモノで、早速試用版をダウンロードしてみました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2022.02.08

HDR合成でポジフィルムの階調を豊かに

150_01 
多段階露出で撮影後現像時に合成し、デジタル撮影並みの階調を実現

 こんにちは。

 年が明けてから一回目の更新です。
 最近は撮影に出ることもめっきり減ってしまったので、大昔に撮ったポジをせっせとデジタル化に勤しんでいます。
 昨年も20年以上前の北海道の写真を紹介いたしましたが、どうしても暗部の階調が今一つで、潰れてしまっているコマがいくつもありました。
 露出をオーバー目に撮れば階調は出るのですが、そうすると空や白っぽい車体は飛んでしまいます。
 いいところ取りはないか、と考えていたらHDR合成すればよいのではないかと思い立ちました。

 手順は面倒になりますが、以下のように行いました。
 1.露出を-2、-1、適正露出、+1、+2の5枚ワンセットで撮影。
 2.SILKYPIXにて画像を合成し、DNG(汎用RAW)形式で出力
 3.通常のRAW現像を行う。

 撮影料は5倍になりますが、オートブラケットで撮っていきますので、基本はシャッターを切っていくだけです。
 合成については、マシンパワーを要求される処理ですが、M1プロセッサのおかげで30秒ほどで完成します。
 ただし、7枚ほど処理してくると操作にもたつきが見られるようになり、つどSILKYPIXを再起動する手間が発生するのは少し面倒でした。
 メモリをどんどん食いつぶして重くなってしまったようです。M1ネイティブには対応していないので、その辺りも原因なのかもしれません。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

2021.12.04

理想的な格安USB-Cドッキングステーション

module_img12

USB-A ☓2ポート、4k60Hz出力に対応したHDMIポート、SDカードリーダー、有線LANポート、Type-C充電ポート(PD)が揃った

 

 こんばんわ。気づけば師走に突入していました。
 新型コロナのオミクロン株は少し心配ですが、秋以降の感染状況が落ち着いたこともあり、控えていた家族旅行とかバーベキューなどの屋外活動を一気に再開しました。
 明日は子どもたちのクリスマスパーティーもします。
 ちょっと前までなら少々かったるいところもありましたが、2年ぶりとなると集まってワイワイやるのも悪くないなと思いますね。

 さて今回は、MacBookAir M1の購入に合わせて用意したUSBドッキングステーションの話になります。
 MacBookに限らず、タブレットPCなどのモバイル向けのPCは、ポートをUSB-Cだけにする機種が増えてきました。
 それに伴ってUSBハブやポートを拡張するドッキングステーションがワイヤレスヘッドフォンのように賑やかになってきています。
 私の場合、今度のMacBookAirは、自宅のデスクトップの置き換えも兼ねていることから、周辺機器との接続もしっかりと確保しておく必要がありました。

» 続きを読む

| | | コメント (0)

«1999年夏の根室本線