« 撮影地ガイドインデックス@中国地方 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス 表記修正 »

2006.02.05

寒い中待った甲斐があった、ゴハチ+ゆとりの共演

ef58_yutori_01

 いやー、寒かったです。
 日中の気温が3℃までしか上がらず、北西のからっ風も吹き荒れる中、お座敷客車の「ゆとり」とロイヤルエンジンEF58 61の名コンビを撮りに高崎線へ出撃しました。
 下りはどこで撮っても逆光なので、混雑を避けて北上尾の近くで撮影。
 ゴハチが牽引するということで、勇んで待ちかまえていましたが、EF65PFが先頭だったのは面食らいました。
 最後尾にゴハチがぶら下がっていたので、少しはホッとしましたが、なぜプッシュプルだったのでしょう?
 この後は上りの返しを撮るため、大宮〜川越〜高麗川を経由して北藤岡へ。目指すは烏川の土手です。
 烏川鉄橋の前後は上下線が離れており、下り列車に被られない点や日没間近まで日が当たることから、通過2時間以上前の段階で三脚の林ができ上がっていました。
 私は辛うじてしゃがみ込んで最前列のポジションを確保。
 先月北海道で極寒を経験したとは言え、通過までの2時間は非常にしんどかったです。
 それでも夕日に照らし出された、ゴハチとゆとりを撮ったときは報われた感じがしました。

 まだ一部ですが、成果をマイフォトにアップしております。

|

« 撮影地ガイドインデックス@中国地方 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス 表記修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/8508314

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い中待った甲斐があった、ゴハチ+ゆとりの共演:

« 撮影地ガイドインデックス@中国地方 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス 表記修正 »