« 撮影地ガイドインデックス 表記修正 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス@関東 私鉄 »

2006.02.14

北関東の釣掛サウンド

5000

 先週の土曜日に東武のローカル線を回ってきました。
 最近はめっきり聞くことが少なくなってしまった釣掛式モーターの電車ですが、意外と近場に残っていました。
 東武小泉線や桐生線などの支線には未だ5000系が活躍しているのです。
 翌月には大規模のダイヤ改正が控えていることから、大きな動きがある前に記録しておくことにしました。
 今回も撮影地ガイド付きの写真をマイフォトにアップしています。
 伊勢崎線などの本線系統に比べ、あまり紹介されているケースは見かけないので、いい参考資料にはなるかと思います。

 5000_tatebayashi

 まず、最初に訪れたのは小泉線でした。
 北千住から準急で約1時間半近く揺られて館林へ。
 西小泉行きの電車はすでにホームで待っていましたが、発車は20分後。
 土ぼこりにまみれた5000系と相まって、ローカルムードは満点です。
 走り出すと釣掛サウンドと固い板ばねの乗り心地が、哀愁をかき立てさせます。
 地元の人から見れば只のポロい電車ですが、高周波のモーター音にふわふわな乗り心地の最新の電車に
乗ってばかりいると、いたく新鮮で贅沢な感じもしてしまいます。

 最初の下車は本中野でした。
 ここから成島方面へ少し戻ったところに具合のいいカーブを見つけたので、降りたのでした。
 時刻表から推察すると、西小泉で折り返した5000系の電車は館林で昼寝してしまうようなので、撮影チャンスは午前中は折り返しのこの1回しかないのです。

 撮影後は本中野に戻り、西小泉へ。
 やってきた電車は元急行型の1800系。
 デッキや便所・洗面所を取っ払った以外は特に手は入れられてない、ボロいけどデラックスな普通列車です。
 扉の数も急行時代の片側に1箇所あるのみで、ラッシュ時の乗降には時間がかかりそうな感じです。

5000_nishikoizumi
西小泉に留置中の5000系

nishikoizumi
広い構内の西小泉駅

 西小泉に着いたのはちょうどお昼。
 おなかも空いたし、5000系2両が留置されていたので、お昼と撮影を兼ねて直ぐには折り返さず、下車することにしました。
 西小泉は大泉町の中心街、コンビニやスーパーなどは見当たりませんが、個人商店が立ち並び、ポルトガル語の看板や店も目立ちます。

 13時4分の電車で次に向かったのは太田でした。
 当初は館林に出て佐野線にでも乗ろうとしていたのですが、せっかくだから小泉線の完乗を、と遠回りすることにしたのです。
 太田からは伊勢崎線に乗り換えるつもりだったのですが、なんと5000系が隣のホームに停車していました。

akagi
赤城駅で顔を揃える東武5000系・200系、上毛電鉄700系

 桐生線の普通列車のようです。
 5000系狙いが今回の趣旨なので、ここは迷わず乗り換えです。
 桐生線は小泉線と同様に土地勘がないので、ロケハンがてら終点の赤城まで乗りとおしてみました。
 これといって大きな特徴のある路線ではなかったのですが、、阿左美と新桐生の間が線形的に面白そうだったので、折り返し後阿左美で下車。
 新桐生方面へ移動しながら日没まで撮影しました。カーブあり、急勾配あり、築堤ありの変化に富んでいたのでなかなか充実していました。 

|

« 撮影地ガイドインデックス 表記修正 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス@関東 私鉄 »

コメント

小泉線ってこの時期に乗るのが好きです。なんだか寂しい風景ですけど。つりかけとのお別れも切ないですね・・・

投稿: ktkr | 2006.02.28 02:46

行って参りました。阿左美駅は駅そのものも独特な雰囲気ですね(古蹟もありますし)。ホームの曲がり具合も写真向きでしょうか。ただ、私が行った3月3日時点では工事をしており、あまり良い録音はできませんでした。

投稿: ktkr | 2006.03.16 13:39

レポートありがとうございます。
工事とはホームで行っていたものでしょうか。
元々県道がすぐそばを走っているので、録音ならもう少し太田よりの田園地帯の方が向いていたかもしれません。
5000系はダイヤ改正後もしばらくは残りそうなので、近いうちにICレコーダーでも買って録っておきたいものです。

投稿: § | 2006.03.17 03:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/8650808

この記事へのトラックバック一覧です: 北関東の釣掛サウンド:

« 撮影地ガイドインデックス 表記修正 | トップページ | 撮影地ガイドインデックス@関東 私鉄 »