« 青海川駅の様子 〜「なつかしのはくたか」余録 その2〜 | トップページ | 最長時間鈍行 2429Dの旅 »

2007.09.23

781系・SLニセコを追って

C11_07
羊蹄山をバックに力走する「SLニセコ」

 二日目も無事に終了しました。
 メインは、トップの画像にあるとおり、「SLニセコ」でした。
 ただ、朝方は時間を持て余してしまうので、、千歳線や室蘭本線で夜行列車群や781系「すずらん」を収めています。
 山線は初めてだったので、独自の撮影地開拓は控え、定番のポイントを中心に回りました。
 往路の上りは、倶知安~小沢、比羅夫~倶知安、昆布で、復路の下りは、昆布~ニセコ、倶知安~小沢、塩谷~蘭島でした。
 ダイヤからある程度予測はついていましたが、SLの割にはスピードが速く、走りやすい北海道の道であっても追っかけ撮影の効率はあまり良くはありませんでした。


261_01
夕張川を渡る「スーパー宗谷」

 順番は逆になりますが、初日の撮影についても報告します。
 メインは函館本線のライラック、スーパーホワイトアローでした。
 10/1のダイヤ改正で「スーパーカムイ」に統一され、781系は引退となるためです。
 最初は夕張川の鉄橋で1時間ほど撮影し、その後は旭川方面に移動しながら撮影を行いました。
 最終的には、伊納~近文の有名ポイントで撮っていました。

781_11
白老川を渡る「すずらん」

 今日は、札幌から「ライラック1号」で惜別乗車を兼ねて滝川へ向かい、滝川からは日本最長(時間)普通列車の釧路行き2429Dで乗り通しています。
 天気もいいですし、8時間近い道中はのんびりと景色を楽しみます。

Cassiopea_01

室蘭本線を走行する「カシオペア」。機関車次位はラウンジカー(カハフ26)ではなく、電源車(カヤ27)に変更されていた。


|

« 青海川駅の様子 〜「なつかしのはくたか」余録 その2〜 | トップページ | 最長時間鈍行 2429Dの旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/16539244

この記事へのトラックバック一覧です: 781系・SLニセコを追って:

« 青海川駅の様子 〜「なつかしのはくたか」余録 その2〜 | トップページ | 最長時間鈍行 2429Dの旅 »