« 最長時間鈍行 2429Dの旅 | トップページ | さよなら ライラック&781系特集 第1弾 »

2007.09.30

道東の大自然を満喫して

54_10

 先週の北海道遠征、最終日の画像のほか、エントリーにアップしていた分の画像と合わせてマイフォトへアップいたしました。

 最終日は、根室本線の末端区間で大自然を堪能しながらの撮影でした。
 主に厚岸周辺で撮影していましたが、東端は落石まで足を伸ばしています。
 特にネタになるような列車はないのですが、風景の良さは抜群で、昔から車が運転できるようになったら是非訪れてみたい場所でした。
 そんな念願かなっての訪問は、今まで以上のスケールの大きい風景にただ圧倒されました。
 もし、こんな風景に長い編成の列車が葉至要なことがあれば、是非もう一度行きたいところです。
 
 天候は、概ね晴れで、既に秋分の日は過ぎたにも関わらず、この時期にしては陽気は暖かく、日中はTシャツ1枚で楽に過ごせるほどでした。
 草木は秋めいてきていたので、もうあと2週間もすれば様変わりしていることでしょう。

 

|

« 最長時間鈍行 2429Dの旅 | トップページ | さよなら ライラック&781系特集 第1弾 »

コメント

こんばんは。
北海道のお写真、拝見しました。道東の広大な自然の中を行く列車、雰囲気良いですね〜!カミさんの実家が釧路なので、今度釧路に行ったときに(多分冬ですが…)なんとかチャレンジしたいと思う場所でした!

また、管理人様のMACネタも楽しみにしております。新型iMacはいかがでしょうか?ワタクシは一時期を除きMacユーザーで、今はPBG4ですが、RAWの現像などを大量にやると一杯一杯です(笑)

投稿: Boo | 2007.09.30 22:31

Booさま。

Boo様もMacユーザーですか。
iMacはおかげさまで快調そのものです。
一部、スキャナーのドライバーがIntelMacに対応していないなど、少し不満はありますが、思ったよりも移行はスムーズに行きました。
まだBootCampは試していないのですが、いずれ時間ができたときに試したいと思っています。

>RAWの現像などを大量にやると一杯一杯です(笑)
RAW現像しだすとG4は少しきついですからねぇ。
CPUも交換できないですし・・・。
MacBookなんて如何でしょうか。
PBG4はセカンドマシン兼サブモニタ(ソフトで擬似的にできるんですよ)にして、作業効率アップが図れますよ。

釧路周辺は、風光明媚なポイントが多くて好きな場所です。
冬場は寒いですけど、根室本線だけでなく釧網本線のSLもいいですよ。

何か色々誘惑してしまいました(^_^;)

投稿: § | 2007.10.01 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/16619888

この記事へのトラックバック一覧です: 道東の大自然を満喫して:

« 最長時間鈍行 2429Dの旅 | トップページ | さよなら ライラック&781系特集 第1弾 »