« ラストランイブ ~さよなら ゆとり踊り子~ | トップページ | ラストランは3/12 ~小坂精練鉄道~ »

2008.03.09

北海道新幹線の建設は始まっている

281_01
駒ケ岳と小沼をバックに走る「スーパー北斗」

 こんばんわ。
 秋田県の小坂に来ています。
 今日は津軽海峡を渡って大沼まで行っていました。
 特に目当ての車輌や列車がある訳ではなかったのですが、天気も良かったので、駒ケ岳をバックにスーパー北斗を撮って、ついでにスーパー白鳥のかぶりつきをしてみるか、という軽いノリです。
 青函トンネルは何度も通っていますけど、スーパー白鳥は今回が初めて。
 当然トンネル内の展望も初体験でした。
 青函トンネルとは言っても、入ってしまえばただのトンネルですが、海底駅や最深部付近はスローシャッターで切るとタイムマシーンのような風景に変わって面白かったですよ。
 さて、車内放送では、北海道新幹線の建設工事が進められています、とアナウンスがあったものの地上部分は目立った工事は行われていません。
 いったいどの辺が変わっているのか、かぶりつきしていて線路を見るとハッと気がつきました。
 なんとレールが3本あるんです。
 下り線では青函トンネルの入り口付近から竜飛海底駅の手前辺りまで敷かれていました。
 もともと海峡線区間は新幹線用に枕木や路盤にレール締結用の切込みが入っているので、敷設は容易なようです。
 ちなみに上り線では、木古内~知内の一部で始まっていました。

Seikan_t
青函トンネル下り線内の様子。既存線路の右側に新幹線用のレールが敷かれている。

Seikan_t_02
海峡線上り線も一部で新幹線用レールの施設が始まっている。知内付近にて。

 なお、先日の甲種輸送で撮ったチラ50000は、函館で留置されていました。
 ホームから簡単に狙える位置に止まっていたので、形式写真を撮るにはうってつけです。

50000_01
レール輸送車チラ50000。

50000_02
レール輸送車チ50000。発電機を搭載する。レールの荷重が掛からないため「ラ」は付かない。

 大沼では自転車を借りて、道道とのオーバークロスまで漕いでみました。
 小沼は解け掛かってきてはいるものの、氷結していて冬ならではの光景を収めてきました。

Ef81_24_01
暮れなずむ青森に停車中の「あけぼの」。普段は青森のEF81が先頭に立つが、昨日の上野発よりカシオペア指定機がその任に就いている。

 青森には夕方に戻ってきました。
 ここでカシ釜先頭の「あけぼの」と、JR西日本車輌としては撤退となる「日本海4号」をじっくりと撮影しました。
 撮影者は東京や関西の比ではないほど少なく、入線から発車までの停車時間も長いので、撮影の行程に入れてみる価値はありますよ。

Ef81_25_01_2
水銀灯に照らし出されるEF81。

Nihonkai_01
発車を待つ「日本海4号」。

|

« ラストランイブ ~さよなら ゆとり踊り子~ | トップページ | ラストランは3/12 ~小坂精練鉄道~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/40445553

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線の建設は始まっている:

« ラストランイブ ~さよなら ゆとり踊り子~ | トップページ | ラストランは3/12 ~小坂精練鉄道~ »