« 辛勝?の「富士/はやぶさ」 | トップページ | ああ・・・、無念の「SL冬の釧路湿原号」 ~極寒の北海道3Days~ »

2009.01.23

冬の石北本線を訪れて ~極寒の北海道3Days~

Dd51_55000_01
中愛別手前の石狩川を渡る8075レ

 今日は有休を取って北海道まで来ました。
 この時期の渡道となると、狙いはズバリ釧網本線の「SL冬の湿原号」になります。
 毎年運転初日は、重連で川湯温泉まで延長運転され、多くの撮影者が集まります。
 3年前に朝一の釧路行きの便に乗ったときなんかは、乗客の半数は撮影者ではないかと言うほど、手荷物に占める三脚の多さにびっくりしたことがありましたっけ。
 今回は、朝一の便で来るよりも前に行動して場所を確保したかったので、一日早く東京を発ちました。
 勿論場所取りだけではもったいないので、今日のところは石北本線で貨物列車を中心に撮影をしてきました。

 

K183_01
「白滝発祥の地」付近を行く「オホーツク」。キハ183-100番台が先頭に立つ。

 撮影は中愛別付近からスタートし、下り3本目の8075レを追っかけながら、東へ移動します。
 臨時の貨物列車だからなのでしょうか、定期列車との行き違いには、かなりたっぷり目の停車時間が設けられ、容易に上川と白滝の先で撮ることができたほか、最終的には留辺蘂の先までで、都合6回ものチャンスがありました。
 今回、常紋峠はパスしましたが、全て新しく構える場所で撮りましたので、かなり収穫の多いものでした。

400_01
上白滝付近を行くキハ400お座敷気動車

 撮影は上に写真にあるように、貨物列車だけではありません。
 「オホーツク」やお座敷気動車など、ダイヤグラムを見ながら、合間に効率よく収めています。
 私的には、その中で白坊主こと、キハ183-104を撮れたのが収穫でした。
 通常は予備車として定期では運用に入らないため、これまで捕らえられていなかったのです。

Dd51_55000_03
「白滝発祥の地」付近を行く8075レ

 今日の締めくくりは、今晩の宿泊地、北見でのバルブ撮影でした。
 日中捉えた白坊主をもう一度撮ったり(やや失敗)、発車を待つ上りの貨物列車などを記録してきました。

400_03
安国付近でもう一度お座敷気動車を捕らえる。

Dd51_55000_06
留辺蘂の国道跨線橋より8075レを流し撮り。

 天候は、この時期としては異例的に暖かく、雪ではなく雨が降るほどでした。
 しばれる寒さを覚悟していたので、これには拍子抜けしてしまいました。
 通常であれば、白滝付近では終日氷点下のはずなのに、7度もあるんですから驚きです。
 サブタイトルには似つかわしくない状況ですね。
 それでも明日からは再び寒さが戻ると言うことなので、気合を入れて撮影に臨みたいと思います。
 明日はいよいよ「SL冬の湿原号」です。
 
K183_02

|

« 辛勝?の「富士/はやぶさ」 | トップページ | ああ・・・、無念の「SL冬の釧路湿原号」 ~極寒の北海道3Days~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/43834654

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の石北本線を訪れて ~極寒の北海道3Days~:

« 辛勝?の「富士/はやぶさ」 | トップページ | ああ・・・、無念の「SL冬の釧路湿原号」 ~極寒の北海道3Days~ »