« 山陰の古豪デハニ50 | トップページ | EF55碓氷号と吾妻線の旅 »

2009.01.12

今年初の本格撮影へ

183_03
下総松崎手前の直線区間を行く、初詣臨時列車。特急エンブレムが夕日に光り輝く

 昨日は早起きして「富士/はやぶさ」からスタートして、成田線の初詣臨等を撮っていました。
 3日に近所で初撮影はしていたものの、本格的に撮るのは初めてとなります。
 前日まで冬型の気圧配置が強まっていたので、関東地方の空気は澄み、雲の無い空模様。
 これなら富士山は期待できると、茅ヶ崎のとあるポイントへ行って見たのです。
 しかし、早起きではありましたが寝坊してしまい、「富士/はやぶさ」に間に合うかどうかのぎりぎりの時間に家を出たのです。
 とりあえず時間には間に合いましたが、富士山をバックに入れられる人気の高いポイントとあって、既に場所が埋まっていました。
 どこかスペースがないのか。探しているうちにEF66の顔が見えてきました。
 慌ててシャッターを切るも露出はオーバーで、障害物は入るわで・・・、惨敗でした。
 すぐさま引き上げようかと思いましたが、富士山は見事なまでに万年の雪を湛えたかのような立派な姿を見せています。
 このまま帰るにはもったいない。少し残って上りの「リゾート踊り子」まで撮影していました。
 それにしてもせっかく来たのに、撮り逃したのは痛すぎます。近いうちに万全の再訪を心に誓ったのでした。

183_01
成田~下総松崎を行く初詣列車。近くに道路建設が進められており、ここでの撮影はあと半年くらいか?

 その後は、北鎌倉へ移動して鎌倉初詣臨や「ぶらり鎌倉号」を撮ることにしました。
 しかし、先ほどの居残り撮影の影響で、初詣臨の「なのはな」はタッチの差で間に合わず、「ぶらり鎌倉号」に到っては途中から割り込んできた撮影者に台無しにされる始末・・・。
 どうも負のスパイラルに陥ってしまったかのようです。

 それでも午後になれば好転するはず、と信じて北鎌倉から一気に成田経由で下総松崎へ向かいました。
 こちらは成田山の初詣臨がメインのターゲットです。
 撮影場所は、下総松崎から成田寄りの直線区間と、丘陵区間のカーブで狙いました。
 どれも国鉄色の183・189系でしたが、ヘッドマークの違いや特急マークの有無により、三者三様の結果となりました。
 夕日が側面から当たって、カッコよく決まりました。

 それにしても、車輌のバリエーションが少ないですね。
 千葉口の初詣臨も183系で、勿論国鉄色です。
 昔は客レもあったし、165やら167系、185系もありました。
 あまり2本続けて同じような編成が来ることはなかったので、結構楽しめたなー、あの頃は・・・。

 今日も朝早くから出ていますので、更新はここまでといたします。
 信越本線のムーミンをまた撮っているのですが、こちらの画像は明日にでもアップする予定です。

|

« 山陰の古豪デハニ50 | トップページ | EF55碓氷号と吾妻線の旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/43712750

この記事へのトラックバック一覧です: 今年初の本格撮影へ:

« 山陰の古豪デハニ50 | トップページ | EF55碓氷号と吾妻線の旅 »