« カシ釜づくし 〜カシオペアから乗務員訓練まで〜 | トップページ | 高島・武蔵野貨物線を乗り潰し 〜ポートトレイン横濱 車内編〜 »

2009.07.06

東海道線全通120周年記念列車

583_01
根府川駅に進入する「東海道線全通120周年記念列車」の送り込み回送

 前回エントリの続きです。
 午後は東海道線全通120周年記念列車を撮るべく、根府川へ移動しました。
 前日は、熱海までの下り片道列車が運転され、今日は復路の上り列車が運転されます。
 秋田から583系を借り受けての運行で、横浜DCのレトロ列車程ではありませんが、注目に値する内容です。
 でもですねぇ、せっかくの寝台電車ですし、全通を祝っての事なので、神戸まで運転すればいいのに…、とリクエストしたくもなります。
 他社があまり乗り気ではなかったのでしょうか…。

217_02
東海道線全通120周年記念のヘッドマークを掲げるE217系

 撮影は当初、湯河原辺りで撮る事を考えていました。
 しかし、途中駅の撮影者の動向を見てしまうと、国府津からの送り込み回送列車も撮ってしまおうか、と欲が出て来てしまいました。
 ただ、それには駅から徒歩15分圏内で、上下列車もOKという場所が思いつきません。
 直ぐに過ったのは、根府川駅のホームです。
 あそこならホームからでもまずまずのアングルで狙えます。
 ただ、足場が狭い事がネックです。
 とりあえず、駄目元で降りる事にしました。

 黄色い線の内側に立てるスペースは一人だけ、という程の狭いホームには、既に先客が5名陣取っていました。
 上りホームにもキャパ一杯の人が待ち構えています。
 もう厳しいかなぁ…、と半分諦めつつも、辛うじてつま先立ちでクリアできる立ち位置を確保。
 難しい姿勢の中、撮影できました。


583_02
根府川駅を通過する「東海道線全通120周年記念列車」。ぎりぎり画面に収まった

 本番の上り列車については、上りホームから根府川鉄橋を渡る定番シーンを予定していました。
 しかし、短い6輌編成では、前後どちらかがスカスカな画面になりそうです。
 ポジションが良ければ、回避する事も可能ですけど、理想の立ち位置は既に埋まっていました。
 割り切って撮りますか?
 いえ、ここで発想を変え、後方の跨線橋に着目しました。先客は今のところ一人のみ。
 ホーム先端の撮影者はフレームに入ってしまいますが、窓から悠々とホーム・線路を見下ろせ、画面いっぱいに編成を収められそうです。
 先行の普通列車でアングルを確認・調整し、本番へ。
 記念列車はホーム先端の撮影者を警戒するようにゆっくりとホームへ進入、そして加速しながら通過して行きました。
 結果は上の写真の通りで、車輌限界いっぱいまで設計された583系のボディと同じく、フレーム一杯に編成を収めきりました。(カツカツとも言う…)

 撮影を終えた後は、「ポートトレイン横濱」に乗るべく鎌倉へ移動するのですが、またまた話が長くなりましたので、一旦エントリを分けさせていただきます。
 

|

« カシ釜づくし 〜カシオペアから乗務員訓練まで〜 | トップページ | 高島・武蔵野貨物線を乗り潰し 〜ポートトレイン横濱 車内編〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/45551968

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線全通120周年記念列車:

» 暴れん坊583系2009Ⅱ [岸田法眼のRailway Blog.Season 5]
2009年7月5日(日曜日)15時過ぎ、JR東日本東京へ。9・10番線へあがると、意外とレールファンの数は少ない。天気はどんよりとした曇り空で、雨が降る心配はなさそうだ。9番線に快速〈アクティー〉熱海行きが入線。E233系3000番代かつ東海道本線110周年のヘッドマークつきで、レールファンの胸が高まってゆく。8番線のE231系近郊形タイプに比べ、力強さが顔に出ている。鉄道に興味のない方なら、E233系3000番代は「マスクのイイほう」と言うのだろうか。 15時30分、10番線に特急〈スーパービュー... [続きを読む]

受信: 2009.07.07 01:16

« カシ釜づくし 〜カシオペアから乗務員訓練まで〜 | トップページ | 高島・武蔵野貨物線を乗り潰し 〜ポートトレイン横濱 車内編〜 »