« ボンネット「とき」と新潟の485系 | トップページ | パノラマカー一族の終焉 ~7700系ラストラン~ »

2010.03.21

世代交代の銚子電鉄と舞浜臨

801_01
遠く犬吠埼灯台をバックにトコトコと走る801形

 こんばんわ。
 関東は夕方から急に風が 強くなりました。
 南風なので寒くないのは助かりますが・・・。
 三連休真っ只中ですが、如何お過ごしでしょうか?
 私のこの三日間は18きっぷ片手にあちこち回る予定です。
 まずは日付が変わりまして昨日の様子を。

 

583_01
秋田からやって来た583系「わくわくドリーム号」

 昨日は、朝早くから京葉線で舞浜臨を撮っておりました。
 秋田・仙台の583系が上京し、金沢のボンネット489系もやってくるなど豪華な布陣でした。
 特に定期運用を退いたボンネット車は、最後の上京になるのではないかと噂され、出撃は正にこれ狙いでした。
 撮影したのは潮見駅のホームです。
 ここで東京からの回送列車を狙います。
 今日の編成は、回送時でもヘッドマークが変わらないタイプばかりでしたので、営業時と同様の雰囲気が楽しめます。
 舞浜臨は三本ありますが、撮影したのは二本目の489系まで。
 三本目の583系は、次の予定を考えると捨てるしかありませんでした。
 

489_10
最後の上京となってしまうのか?状態の良いH01編成だった。

 撮影を切り上げ、次に向かった先は銚子です。
 京葉線方面から成田方面へ向かうのはちょっと不便で、JRだけですと結構時間が掛かってしまいます。
 途中、千葉みなとでモノレールに乗り換えて千葉駅へ移動しました。
 絶妙な乗り継ぎで銚子には11時過ぎに到着。
 銚子へ来たということは・・・、そうですね、銚子電鉄です。
 一昨年に初訪問してから2年ぶりとなります。
 2年ぶりと言っても、前回訪問時は当ブログで取り上げるチャンスがなかったので、ここでは初めてとなります。
 

801_1001_01
笠上黒生でのタブレット交換風景(現像時に不具合が発生した模様です。後日差し替えをいたします)

 今回訪問の目的は、今月で引退する旧型車両の乗車&撮影です。
 前回の訪問では、運悪く運用に就いていなかったので、再訪したいと前々から思っているうちに月日が経ってしまいました。
 目的はこのほかに、伊予鉄道から中古車を購入し整備中の2000形車両の様子や、昨年塗り変わりましたデキ3も視野に入れております。


701_801_01
仲ノ町で並んだ801形と701形

 肝心の旧型車の運用ですが、801形が入っていました。
 銚子から乗り換えた電車がそれで、二本ある運用の内、もう一本は1000形の桃鉄車でした。
 1000形の1輌が検査中と聞いていたので、間違いないだろうと思いつつも、めぐり合えたときはほっとしました。


2000_01
大方の整備を終え、待機中の2000形。時折コンプレッサーの音が静かな車庫に響き渡っていた

 撮影は君ヶ浜からスタートです。
 ここで定番の犬吠埼灯台との組み合わせを撮り、犬吠や海鹿島周辺、本銚子などでも徒歩移動しながら周りました。
 ポカポカ陽気で散策も気持ちいいものです。
 徒歩移動を多くしたので、801形の撮影は効率よく行えました。
 正味4時間くらいの滞在で8回のチャンスがあり、ほぼ全て狙うことが出来たのです。


Deki3_2000_01
人気のデキ3が2000形に繋がれた状態で留置されていた

 撮影の終盤は仲ノ町車庫にて屯している車両群を足早に撮って行きます。
 注目はやはり、伊予鉄から関東へ舞い戻ってきた元京王1000系、5000系車両でしょうか。
 整備も殆ど完了し、パンタを上げた状態にしておりました。
 塗装はクリーム色一色なのでしょうかね。
 下塗りかもしれませんし、ラッピング広告を張ることを前提としているのかもしれませんね。
 デキ3は2000形の先頭に立ってパンタを降ろしていました。
 構内の入れ替えで実際に引いているのでしょうか。ちょっと気になります。

485_07
帰路に乗車した「すいごう」。ボックスシートは広々としてなかなか快適

 東京への帰りは、「なのはな」編成を使用した「すいごう」にしました。
 銚子発が15時06分と早かったのは、少し残念ですが、全車指定席で新宿まで乗り換えなしでいけるところは便利だったのでこれにしました。
 「なのはな」はお座敷電車ではありますが、「すいごう」での運転では畳を取り払ってボックス席状態で運転です。
 乗車率はさほど高くはなく、半分程度の席が埋まるくらいでした。
 あと1時間くらい遅い発車だったら人気はもう少し出ていたかもしれません。

 最後に、只今私は「ムーンライトながら」で名古屋方面へ移動中です。
 強風による運転規制で、小田原からノロノロ運転と停車を繰り返しています。
 このままですと1時間くらい平気で遅れてしまいそうですね。

|

« ボンネット「とき」と新潟の485系 | トップページ | パノラマカー一族の終焉 ~7700系ラストラン~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/47861275

この記事へのトラックバック一覧です: 世代交代の銚子電鉄と舞浜臨:

« ボンネット「とき」と新潟の485系 | トップページ | パノラマカー一族の終焉 ~7700系ラストラン~ »