« 千葉を行くお召し列車を | トップページ | 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました »

2010.09.27

雨の中のお召し列車

E655_11
はためく日章旗。風雨を突いてお召し列車が行く

 こんばんわ。
 予定通り、復路となるお召し列車の撮影に行ってきました。
 今日は寒かったですね。雨は小雨程度でしたが、風が強くて強くて、終始横殴りの状態でした。強風を覚悟して革ジャンを着て行ったのは正解でした。
 
 今回の復路は、館山から内房線〜京葉線を経由して東京へ戻る行程です。
 運転は夕方発、途中の長い停車時間はなく、撮影チャンスは1回だけになります。
 天気がよければ東京湾の海と絡めたアングルで収めたいところですが、生憎の天気では風景よりも近づいて撮るのがよさそうです。
 光線の向きもあまり関係ないことから、浜金谷〜保田のポイントへ行ってみることにしました。午前中の下り列車向きの場所なので人が少ないだろうと。

E655_12
御料車の山側には陛下が立っておられ、こちらに気づかれた様子

 行ってみると昨日とは打って変わって数名程度の比較的閑散とした状況でした。
 平日+雨では無理もないですね。
 保田に来るまでの車窓を見ても、上総湊の鉄橋のポイントで少し集まっていたくらいで、全体としても昨日の4/1くらいでした。(もしかしたら館山寄りにもっと集まっていたかも…)


255_01
お召し予備編成、255系の回送列車

 保田駅を降りて歩くこと10分、撮影地に到着しました。
 畑を手前に配置した構図で狙おうとしましたが、どうも昨日の撮った構図と似通ってしまい、面白みに欠けます。それに御料車のアップも角度がなさ過ぎで難しい感じです。
 ここは思い切って先頭車の流し撮りに切り替えることにしました。
 上手く行けば御料車の流し撮りもできそうです。
 先行の普通電車で一度試し撮りをして、両方可能なことをチェックして本番に臨みます。

 16時10分、マルーンのお召し列車がやって来ました。
 夢中で先頭車とシンクロしながらシャッターを切ります。そして6カットくらい撮ったら直ぐに左へ振り直し、御料車へ同調させます。
 今日は天気が悪いし、人も少ないし、乗車時間も長いから陛下は立たれていないだろうと覚悟していました。
 しかし、どうでしょう。この日も窓際に立たれておられるではありませんか。
 さらに私の姿を見てなのか(周りには誰もいなかったもので)、手をお振られになりました。慌てて振り返すも、一瞬のことでしたので、通りすぎてからになってしまいました。
 雨の中寒かったですけど立っていた甲斐がありました。


255_02
お召し列車通過後、15分くらい後を応用にして予備編成が通過

 お召し列車通過後は、付近を散策しながらお召し列車の後を追いかける予備編成を撮影してこの日の撮影を終了しました。

 この二日間の撮影は、これまでのイベント列車とはまた違う、和やかさとピリピリとした厳戒態勢が混ざり合う独特な雰囲気でした。
 ただ、お召し列車が通過すると一転して凛とした空気となり、不思議な感覚でした。
 また次の運転を期待したいですね。
 

|

« 千葉を行くお召し列車を | トップページ | 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました »

コメント

こんばんは。。。
最近、サボり気味です(;^_^A

( ゚д゚)
すごいですね・・・。
車内の陛下をバッチリ写真にお収めできているではないですか・・・
移動中もお立ちになっていらっしゃるんですね。
すっかり座っているものかと思っていましたが・・・。
圧倒される写真です。

投稿: でこぽん | 2010.09.29 21:05

でこぽん様、こんばんわ。
私も停車駅付近くらいしかおたちにならないだろうと思っていましたので、正直びっくりしました。
さすがに京葉線内は座られたようですが…。

投稿: § | 2010.09.30 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/49578817

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中のお召し列車:

« 千葉を行くお召し列車を | トップページ | 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました »