« 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました | トップページ | 大船渡線・山口線の撮影地ガイドを追加 »

2010.10.04

今年の臨時急行は「銀河鉄道 999 デザイン電車」 〜西武トレインフェスティバル 2010 in 横瀬〜

3000_03
メーテルや鉄郎のラッピング電車が秩父路を走る

 こんばんわ。
 今日は午前中に「西武トレインフェスティバル 2010 in 横瀬」へ行ってきました。
 このところ横瀬でイベントがある都度行っているので、今回はパスしようと思っていたのですが・・・、珍しく早起きしてしまいました。
 それならば、と参加者向けの臨時急行電車の撮影も兼ねて出かけることにしたのです。

 まずは8時5分発の快速急行に乗って、秩父線沿線へ向かいました。

2000_05
土休日は秩父線に乗り入れる池袋線の通勤電車。お寺のコスモスが彩りを添える

 池袋から揺られること約1時間30分。降り立ったのは、芦ヶ久保駅でした。
 今回、横瀬行きの臨時電車は「銀河鉄道 999 デザイン電車」が使用されます。
 前から側面にいたるまでキャラクターのラッピングが施されており、普段の線路端で撮影していると側面のデザインがはっきりと写せなくなってしまいます。
 普段は入線しない秩父線での走行を考えると、やはり山線区間で撮るのが第一にあり、それに側面のデザインもはっきりと判るところを検討しました。
 ネットで色々と情報を集めた結果、選んだのが芦ケ久保の俯瞰ポイントとなったわけです。


3000_04
横瀬の電留線で休む「銀河鉄道 999 デザイン電車」

 川を挟んだ対岸の山の中腹にあるお寺まで登り、そこから俯瞰する算段です。
 坂がかなりきつい勾配で、息が上がりそうになりましたが、コスモスの群生が出迎えていてくれました。
 ファインダーを覗くと北の方角から向けていることもあり、あまり光線の具合は良くありません。
 しかし、狙い通り自然味溢れる風景と側面のラッピングデザインを見事合わせ押さえることができました。
 臨時電車撮影後は、会場のある横瀬へ向かいます。 


E851_01
2輛保存されている貨車を繋いで展示されたE851電気機関車

 横瀬の会場は例年通りの内容で、車両基地に保管されている旧型車両の奥が展示がメインでした。
 これらは過去に撮影済みでしたので、E851の貨物編成展示以外は特に食指は伸びませんでした。
 私が注目したのは、先月まで多摩川線で走っていた101系の221Fです。
 廃車解体のために持ってきてあったのですが、解体を前に最後のご奉公として展示&車内開放されていました。
 これが解体されてしまうと、西武顔とも呼ばれる初期型の101系はあと1編成となってしまうんですね。
 来年あたり収蔵品に加えられるといいな、と願いながら会場を後にしました。


101_13
休憩室代わりに開放された101系221F。ヘッドマークの掲出や方向幕を色々変えながら展示されていた
 

|

« 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました | トップページ | 大船渡線・山口線の撮影地ガイドを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/49639654

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の臨時急行は「銀河鉄道 999 デザイン電車」 〜西武トレインフェスティバル 2010 in 横瀬〜:

« 中央本線・篠ノ井線・長野電鉄の撮影地ガイド追加しました | トップページ | 大船渡線・山口線の撮影地ガイドを追加 »