« ポチる寸前、新型Mac Book Airに悩む・・・ | トップページ | デハ101に乗って ~レトロな上毛電鉄訪問 その2~ »

2010.10.28

「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010」の大胡車庫訪問 ~レトロな上毛電鉄訪問 その1~

100_3021_01
大胡車庫で並ぶデハ100とデキ

 寒くなってきましたね。
 昨日から本格的に暖房が活躍しています。先月までのあの暑さはどこへやら。
 鍋も恋しい季節になりました。

 今回は先日の日曜日に行って来ました、上毛電鉄のイベントの模様を3回くらいに分けてお伝えします。
 10/24は「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010」がありまして、大胡車庫の一般公開やデハ101の臨時運転などが行われました。
 中小私鉄ながら保存やイベントに力を入れている上毛電鉄は以前から気になる存在でした。
 イベントの開催日程と体が空いていれば行きたかったのですが、なかなか調整がつかず今回やっと合わせることができました。

100_01


 待望の訪問となった訳なんですけど、その割には気合が少なくて…、家を出たのは午前10時過ぎでした。
 本当ならあと3時間早く発ちたかったですけど、ダメですね。大胡に到着したのは13時を回っていました。
 当然、デハ101の午前中の運転は写せるわけがなく、イベント会場で保存車輌の並びを撮る所からスタートとなりました。
 

201_01

 大胡車庫の会場は、狭いながらも家族連れを中心に活気がありました。
 ただ展示車輌は地味なクルマばかりなので、子供たちはアトラクションの方に集まっていました。なので、デキやデハの撮影は狭いながらも余裕のある撮影ができました。
 東急から移籍してきたデキは本線上には入れないのですが、きちんと整備されていて、ヘッドライトは点灯しホイッスルも鳴らせ、ブロアの音もしていました。


Daigo_01

 産業遺産にも登録された木造の検修庫の方も開放されていて、中を見学することができました。
 車輌は在線していませんでしたが、使い込まれた機材や工具を見ているだけでも"作業現場"独特の雰囲気が感じられます。


Daigo_02


 車庫の見学は30分ほどで終わり、駅へ戻ります。
 ホームに上がると午後の運転に向けてデハ101がいつの間にか入線していました。
 ここからは釣り掛け式電車の旅が始まります。

 続きは次のエントリーで。


Daigo_03


|

« ポチる寸前、新型Mac Book Airに悩む・・・ | トップページ | デハ101に乗って ~レトロな上毛電鉄訪問 その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/49848229

この記事へのトラックバック一覧です: 「頑張るぐんまの中小私鉄フェア2010」の大胡車庫訪問 ~レトロな上毛電鉄訪問 その1~:

« ポチる寸前、新型Mac Book Airに悩む・・・ | トップページ | デハ101に乗って ~レトロな上毛電鉄訪問 その2~ »