« ついに実現、急行型12両編成 〜しなの鉄道169系イベント〜 | トップページ | 外吊りドアが厳めしい…、キハ350最期の走り 〜大手ディーゼル私鉄? 関東鉄道 その2〜 »

2011.08.06

元祖通勤型 キハ100を訪ねて 〜大手ディーゼル私鉄? 関東鉄道 その1〜

100_01
田んぼが広がる直線区間を行くキハ100

 おはようございます。
 順番は前回のしなの鉄道と逆になりますが、先週の日曜に初めて関東鉄道常総線へ行ってきました。
 今年の9月で最後まで残っていたキハ350の編成が引退するようなので、その撮影と乗りつぶしが主な目的です。
 関東圏の私鉄は、行こうと思えばいつでも行けるからと後回しにする傾向が強くて、常総線もずうっと後回しにしていました。
 特別に風景がすばらしいとか、名車・珍車があるといったこともなく、通勤通学に徹した路線というのがイメージとしてあったからでしょう。
 今回の訪問で、そうしたイメージを払拭できるか楽しみです。

 常総線へのアプローチは、秋葉原からつくばエクスプレスを使い、守谷から入りました。
 守谷の窓口で常総線の一日乗車券を購入し、水海道行きの普通列車に乗り換えます。
 常総線は全線非電化なのですが、駅の造りや車輌など含めて、電化路線と遜色ないレベルにありました。
 車輌は全て3ドアロングシート。出入口付近の段差もなく、エンジン音が聞こえなければ、電車と間違えてしまいそうです。
 水海道までは自動改札も完備していて、ホームも嵩上げされています。
 ディーセルカー=地方のローカル線という図式が頭にあるので、複線区間の様子を最前部から眺めていると、大手私鉄のようにも見えてしまいます。


2200_01
単線区間の主力、キハ2200形。片開きと両開きドアが混在する、独特な構造が特徴

 水海道からはキハ30の単行列車に乗り換え、北へ向かいます。
 キハ30はJRから購入した中古の気動車で、2輌が水海道〜下館の末端区間用に残されています。
 残されているといっても、動態保存に近いくらいの細々としたもので、運転は1往復のみ。
 休日はキハ101が、平日はキハ102が入ることになっていますが、この日はキハ102がホームに止まっていました。

 濃紺とクリームのツートンカラーに塗られたボディは、旧関東鉄道の標準色で、国鉄色っぽい風合いがあります。
 ドアのステップは埋められ、ワンマン改造や冷房化など手は入れられていますが、オリジナルの雰囲気は十分に残っていました。
 さあ、これに乗って下館からの折り返しを撮ることになりますが、特にポイントは決めておらず、車窓を眺めながら適当に探します。

 水海道を出て三つ目の三妻付近で周辺が開けてきましたので、ここで下車することにし、早めに撮影場所を決めることにしました。
 駅の待合室でMacBok Airをネットに繋いで改めて付近の地図をチェック。下妻方面にも田んぼが広がっていることから、そちらへ向かうことにしました。
 障害物が殆どなく、撮り易い場所ではあります。
 しかし、風景が単調すぎました。
 線路沿いに花などのアクセントになりそうなものは無く、空はうす曇りで、どう味付けしたらいいか悩みました。
 結局、物足りなさはあったものの、記録するだけに留めました。ロケハンをした後で、次回訪問時にしっかりと撮りたいと思います。


2400_01
駅前の住宅街を抜けるキハ2400の単行列車

 三妻駅へ戻り、乗りつぶしの旅を続けます。
 下り列車で一気に終点の下館まで乗り通します。
 この間に、気になるポイントをチェックして、折り返した時に下車する場所を絞っていきます。
 4箇所ほど見つけましたが、その中で常総線らしい景色で撮ることに決め、1箇所に絞りました。

 下館ではお昼時でしたので、駅前で食事できるところを探しました。
 ファーストフードかラーメン屋くらいはあるだろう、とJRの改札口がある北口に出てみましたが、見渡した限りでは全くといっていいほど店がありません。
 駅前にデパートみたいな建物があるものの、閉店してしまったようで人気はゼロ。仕方なく駅前のコンビニで弁当を買って済ませることにしました。3線が集まる要衝の駅なのにさびしい限りです。

 この続きは、次回エントリに分けさせていただきます。
 明日更新する予定です。

|

« ついに実現、急行型12両編成 〜しなの鉄道169系イベント〜 | トップページ | 外吊りドアが厳めしい…、キハ350最期の走り 〜大手ディーゼル私鉄? 関東鉄道 その2〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/52399561

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖通勤型 キハ100を訪ねて 〜大手ディーゼル私鉄? 関東鉄道 その1〜:

« ついに実現、急行型12両編成 〜しなの鉄道169系イベント〜 | トップページ | 外吊りドアが厳めしい…、キハ350最期の走り 〜大手ディーゼル私鉄? 関東鉄道 その2〜 »