« JR北海道全線走破達成と富良野・美瑛ノロッコ号の旅 | トップページ | いよいよキハ350引退へ 〜関東鉄道撮影地ガイド〜 »

2011.09.29

道央の列車たちを撮る

40_06
森の中にある豊ヶ丘駅へ到着する札沼線普通列車

 こんばんわ。
 暑い夏も終わって今が一番いい季節ですね。
 週末天気が悪いのが気になりますが、気候がいい時にバンバン撮っておきたくなります。

 さて、24日はレンタカーで道央を撮影してまいりました。
 メインターゲットなるものはありませんが、まずは札幌近郊の森林公園付近で711系国鉄色編成の撮影からスタートしました。
 今年の春から711系の1本(S110編成)がデビュー当時の色に戻され、定期運用に就いています。
 ホームページで連休を中心に運用予定が公開されていますが、先週車両故障を起こして運用から一時離脱し、予定は白紙となってしまいました。
 故障は大した事にはならず数日で運用復帰したものの、予定は白紙のまま。また壊れる可能性があるのでしょうかね。
 撮影に当っては、ネット上の目撃情報を参考に運用を予想して臨みました。24日は旭川からの2146Mに充当でした。

711_01
国鉄色を戦闘に森林公園のカーブを行く2146M

 せっかく予想が立てれたのだから、もっと光線の良い場所にすべきだったのでは、と思われるかもしれませんが、レンタカーの貸し出し時間とS110編成のダイヤとの折り合いがつかなかったのです。
 次は是非リベンジしたいですね。

 711系を撮り終えると高速で滝川へ向かい、国道を南下して富良野方面へ向かいます。
 根室本線の布部〜山部で2429Dを撮ることを目的に周辺を走り回ったものの、納得のいくポイントが見つからないまま列車がやってきてしまいました。
 この日2429Dには国鉄色のキハ40が入るので、しっかりと決めるつもりだったのに空回りしてしまいました。
 国鉄色のキハ40は2輌編成の後ろに連結されていて、やや面白みに欠けます。
 これがオール国鉄色編成だと帯広の先まで追い掛け回すつりでしたが、あきらめて別の被写体を探すことにしました。


40_03
9時間の長旅はまだ始まったばかり。富良野で国鉄色を連結し釧路を目指す2429D


 次の被写体は富良野へ戻り、周辺でノロッコ号と臨時貨物列車を充てることにしました。
 ノロッコ号は富良野川の鉄橋付近で撮影し、貨物列車は空知川の鉄橋で撮る事にしていました。
 しかし、貨物列車の方は予定時間になっても現れず運転の設定はなかった模様です。
 土曜・休日は早朝到着、夕方出発の1往復しかないみたいですね。


De15_50_29000_01
富良野川を渡る「富良野・美瑛ノロッコ4号」

 それならばとふらのワイン工場近くの丘に登って見まして、根室本線と富良野線の撮影を同時に楽しんできました。
 俯瞰撮影ならではの効率の良さで、偶然が重なれば2列車を同じフレーム内で収めることもできそうです。
 富良野川を渡った辺から学田の先まで見通せるので、気がつけば30カット以上撮っていました。ここはノロッコ号の時に来れば良かったかなと少し後悔してしまいました。


40_07
収穫期を迎えた水田を横目に単行の気動車が行く。直前まで降っていた雨で空にはうっすらと虹が

 全体的に富良野での撮影は不調に終わってしまったので、場所を変えることにしました。
 次に向かった先は札沼線です。
 前日の乗車でロケハンをしていたので、その場所へ行ってみました。
 まず最初は豊ヶ丘近くの誇線橋です。
 ここは札沼線末端区間では有名な場所ですが、森に囲まれた小さな無人駅はローカル線らしいロケーションで、人気が高いのも無理はありません。
 ここで下り列車を撮影し、折り返しの上り列車を撮影するため、中札内近くの水田地帯で刈入れ直前の稲穂を入れたアングルで狙いました。
 ここでうれしいハプニングが。
 待機している間、通り雨がやってきて薄っすらと線路の向こうに虹が架かったのです。
 写真では見づらいですけど、そうそう狙える光景ではありませんのでちょっとテンションが上がってしまいました。


150_02
ふらのワイン工場近くの丘から富良野線普通列車を撮影。天気が良ければ十勝岳をバックに撮ることも可能

 札沼線の撮影を終えると西日がより赤みを帯びてきました。
 もうあと1時間くらいは撮影が出来そうだったので、石狩川を渡った函館本線へ移動し「旭山動物園号」や711系の普通列車などを記録して、この日の撮影は終了となりました。
 撮影後は翌日の撮影に備え、近くの奈井江温泉に行きまして入浴だけしてきました。
 ぬめり感のあるお湯で肌に良さそうな泉質です。
 周辺には観光地もない一件宿のホテルでしたが、中は混雑していました。
 お湯が良いからなのでしょうか。


183_02
グループ客を乗せ札幌へ戻る「旭山動物園号」

 翌日は日の出と共に石北本線の貨物列車を撮影するので、車中泊となります。
 温泉に入ったお陰でぐっすりと休むことが出来ました。

 次回は25日の模様をお伝えいたします。

|

« JR北海道全線走破達成と富良野・美瑛ノロッコ号の旅 | トップページ | いよいよキハ350引退へ 〜関東鉄道撮影地ガイド〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/52863303

この記事へのトラックバック一覧です: 道央の列車たちを撮る:

« JR北海道全線走破達成と富良野・美瑛ノロッコ号の旅 | トップページ | いよいよキハ350引退へ 〜関東鉄道撮影地ガイド〜 »