« 室蘭本線の撮影地ガイドを追加 | トップページ | 丸瀬布いこいの森、森林鉄道の撮影地ガイドを追加 »

2012.06.18

初夏の久留里線を撮る

38_01
小櫃川に注ぐ支流の鉄橋を渡るキハ38。最近伐採が行われ、新たなアングルが楽しめるようになった

 こんばんわ。
 先月の27日になりますが、車で久留里線を周ってきました。
 3月の訪問時は、タブレット交換をメインとしていたので本格的な沿線撮影は今回が初めてとなります。
 とは言え、前回と一昨年の訪問でロケハンをしておりますので、撮りたい場所の目星はだいたい付けていました。
 列車本数は決して多くはありませんので、段取りを決めておけば効率良く撮ることができるのです。

38_30_01
水田地帯をのんびりと走るキハ38・30のコンビ

 アプローチはアクアラインを使い、1時間ちょっとで久留里線沿線に着けました。
 列車利用では起点の木更津まで2時間近く掛かってしまうので、思っていたよりも近い印象です。これなら毎週とは言わなくても、毎月通ってもいいくらいの近さですね。
 撮影は、東横田〜馬来田からスタートして、午前中は久留里以北の平地区間を中心に行ったり来たりをしながら7、8本撮りました。


38_30_02
久留里線定番ポイントの一つ、小櫃川鉄橋を渡る普通列車

 午前中の後半からは、久留里以南の山線区間を中心として周り、ローカル線らしい素朴な風景と共に切り取ります。
 抜けるような青空と眩いばかりの新緑は、久留里線の車両にぴったりで撮影時は勿論、現像している時も楽しくなる気分です。


38_30_06
平山付近の跨線橋より上り普通列車を狙う。この日は木更津方にキハ30が連結され、逆光での撮影を余儀なくされた

 お昼は、この日は暑かったので久留里で手打ち蕎麦を食べました。コシのある美味しい蕎麦なんですけど、結構待たされまして、撮影に間に合うかどうか冷や冷やしました。
 午後の撮影は、夜都内で用事があったので日没を待たずに切り上げ、早めに現地を離れました。
 天気が良かったので夕暮れ時も撮りたかったんですけどねぇ。
 梅雨明けにでも、もう一度行きたいと思います。

|

« 室蘭本線の撮影地ガイドを追加 | トップページ | 丸瀬布いこいの森、森林鉄道の撮影地ガイドを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/54988009

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の久留里線を撮る:

« 室蘭本線の撮影地ガイドを追加 | トップページ | 丸瀬布いこいの森、森林鉄道の撮影地ガイドを追加 »