« 富士急電車祭り&多彩な1000形たち | トップページ | イチョウと小湊鉄道 〜千葉の非電化路線巡り その2〜 »

2012.12.01

久留里線国鉄型ファイナル? 〜千葉の非電化路線巡り その1〜

30_03
キハ30最後のお勤め。カラッと晴れた青空に国鉄色が映える

 こんばんわ。
 12月になりました。今年もあと一ヶ月、紅葉が終わったかと思ったらもう師走です。
 早速年末モードはスタートしていて、この週末は家の壁の補修やペンキ塗りがあります。
 2日では終わりそうもないので、来週か再来週にも日程を空けておかないと。
 今日もそうでしたが、明日も寒いみたいなので防寒対策をしっかりしないと風邪ひきそうですな。

 さて、先日の三連休の最終日に、房総半島の非電化路線を車で駆け巡ってきました。
 今回は久留里線からの国鉄形気動車の引退が迫り、撮り逃していたシチュエーションや撮影ポイントを押さえるためと、紅葉との組み合わせ狙いになります。
 またか、と思われるかもしれませんが、病みつきになってしまいまして…。

30_02
上総清川を発車するキハ30。富士山が薄っすらと見送るようにそびえ立つ

 朝から快晴に恵まれたこともあり、日の出と共に撮影を開始いたしました。
 アクアライン経由で現地へ入り、最初の撮影ポイントは上総清川駅近くの陸橋になります。
 以前、シルエットの富士山をバックに撮影しましたが、今回は順光で撮ることにいたします。
 陸橋には富士山との組み合わせを狙おうと、既に20人近い撮影者がスタンバイしています。
 肝心の富士山は、薄い靄が掛っているものの雲はありません。
 2番列車のD狙いですが、やって来たのはキハ30の2輌編成でした。
 キハ30だけの組み合わせはまだ撮っていなかったので、ロケーションも含めてラッキーでした。
 運用通りならキハ30は、上総亀山まで往復した後、車庫に入ってしまうためチャンスは限られてしまいます。
 陸橋では正面からのアングルでしたので、編成写真も撮りたいところです。
 足の遅いダイヤのお陰で、横田で交換待ちの間に追い抜き、下郡~小櫃でキャッチすることができました。


30_04
久留里城跡の高台からのんびりと走るキハ30を狙う

 追っかけはあともう1回くらいできそうですが、この先はこれまで撮ってきたポイントばかりなので、敢えて撮るようなことはいたしません。
 次は満を持して、上総亀山から折り返ししてきたところを狙うことにいたします。
 上り列車の撮影は、久留里城からの俯瞰といたしました。
 急坂を10分くらいかけて登り、向郷集落付近を見下ろすアングルになります。
 お城があるだけに、見晴らしの良さは沿線随一です。
 こうして農村の風景と国鉄色のディーゼルカーを組み合わせてみると、昭和らしさが出ていて落ち着きますねぇ。
 この後はキハ30は追いかけず、山を越えていすみ鉄道へワープします。


52_07
夷隅川を渡るキハ52普通列車

 いすみ鉄道では、週末と休日を中心にキハ52による急行列車が運転されていますが、季節によっては急行運転の前に朝方、大多喜~上総中野を1往復する臨時の普通列車に入ります。
 下り列車には間に合わなかったので、上り列車のみ総元駅近くの夷隅川の鉄橋を渡るシーンを撮影しました。
 先月乗車した際にロケハンをしていたので、候補地選びに迷いはありません。
 他にも目をつけていた場所を実地調査したかったのですが、時間に余裕がなかったので次回以降に持ち越しです。

 この後は小湊鉄道へ転線します。続きはまた明日。

|

« 富士急電車祭り&多彩な1000形たち | トップページ | イチョウと小湊鉄道 〜千葉の非電化路線巡り その2〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/56219279

この記事へのトラックバック一覧です: 久留里線国鉄型ファイナル? 〜千葉の非電化路線巡り その1〜:

« 富士急電車祭り&多彩な1000形たち | トップページ | イチョウと小湊鉄道 〜千葉の非電化路線巡り その2〜 »