« 富士急の撮影地ガイドを追加 | トップページ | バカ売れ?iMac在庫なしで予約 »

2013.01.09

小田急で初富士撮影

Lse_06
冠雪の富士とLSEで紅白の組み合わせ

 こんばんわ。
 先日、久しぶりに秦野まで行ってきました。
 昨年は、371系「あさぎり」と富士山の組み合わせを狙って3度ほど足を運びました。ところが、ことごとく天気に嫌われてしまいました。
 371系との組み合わせは叶わなくなってしまいましたが、年を改めてチャレンジとなりました。

 朝起きてまずはライブカメラで見え具合を確認します。
 高層に雲があるものの富士山は山頂まで見渡せます。これなら大丈夫そうです。
 秦野へは、9時40分発のロマンスカー「さがみ号」でアクセスします。
 多摩川を渡るとき、改めて車窓から直接見えることを確認してほっと一安心。
 秦野のカーブに着くと早速スタンバイしました。


Mse_05
横アングルでMSEとの組み合わせも

 五合目近くまで冠雪した富士山は、望遠で圧縮した構図にすると迫力がありますねぇ。
 これで青空が広がっていれば言うことなしです。
 ロマンスカー3本に急行や快速急行など、細かくポジションを変えながら1時間ほど撮影しておりました。


8000_05
町田付近のカーブを行く8000系急行

 お腹が空いてきたところで町田へ移動し、地元の有名なカレー店でカツカレーを頂きます。
 食後はそのまま帰ろうかと思いましたが、せっかくなので駅近くで引き続き小田急を何本か撮影します。
 玉川学園前寄りのカーブに向かって転々と移動しながら、今後の撮影機会時に備えてサンプルを貯めていきます。
 薄曇りの状態でしたので、通常は逆光となるアングルでも気兼ねなしに撮ることができ、満足のいく収穫でした。

|

« 富士急の撮影地ガイドを追加 | トップページ | バカ売れ?iMac在庫なしで予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/56493331

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急で初富士撮影:

« 富士急の撮影地ガイドを追加 | トップページ | バカ売れ?iMac在庫なしで予約 »