« 都心の大雪を撮る | トップページ | メインパーツ総とっかえに 〜iMac 2012 Late 21.5〜 »

2013.01.19

成田線の初詣臨と成田山初詣

189_01_1
早春の成田線を行く快速「成田山初詣むさしの号」

 こんばんわ。
 先日のエントリと前後しますが、日曜の13日に成田初詣臨を撮って来ました。
 以前は多彩な編成がやってきていたので毎年楽しみにしていましたが、ここ10年くらいは変わり映えがなく足繁に通うことはなくなりました。
 前回の撮影は2009年でしたから4年ぶりです。
 列車のラインナップは以前と変わりありませんが、そろそろ183・189系の動向が気になってきましたので、見納めのつもりです。
 成田臨は千葉経由と我孫子経由の列車がありますが、訪れたこの日は千葉経由の列車の設定が1本しかなく、編成もE257系でしたので往路復路共に我孫子経由に絞りました。
 

183_04
幕の一部が破れてしまったため、白幕で走る横川からの団体列車。なんとなく古のお召し列車のようにも見えてしまう

 下り列車の撮影は、3本の設定の内2本目からスタートしました。
 撮影地は光線具合を考慮して、安食~下総松崎を選定。
 下総松崎手前のカーブで、府中本町発の「成田山初詣むさしの号」を撮ります。
 3号者のモハ188は相変わらずボディが汚れていました。洗車しても落ちないんですかね。
 約30分後にやってくる、横川からの団体列車は安食寄りの直線で狙いました。
 やって来たOM101編成は、ヘッドマークが壊れているのかご自慢の「初詣」ヘッドマークではなく、白無地の状態でした。
 テープで補修された跡も見えたので、破けてしまったのでしょう。せっかく特急エンブレムのあるクハなのに残念です。
 先ほどのH61編成といい、ポロ具合が顕著に出てしまっていますね。


183_05
旧あずさ色183系による団体列車


 復路までの撮影の間、2時間以上時間が空くので昼食がてら成田に出ました。
 お昼を食べても時間は余るので、新勝寺へ初詣に出向きます。
 駅から続く参道は、正月を過ぎても賑やかで身動きがとれないほどでした。
 天気も良く温かい一日でしたので、人が集まったのでしょう。混んだ参道を歩いていると汗ばむほどです。


183_06
長門川を渡るOM101編成の団体列車。我孫子方のヘッドマークは「初詣」を掲出
 
 復路となる上り列車の撮影は、再び下総松崎へ。
 駅から歩いてすぐの築堤脇で、旧あずさ色の183系と「成田山初詣むさしの号」を撮りました。
 ラストのOM101編成の団臨は、場所を変え隣駅の安食へ移動し、川の鉄橋で狙いました。
 大宮方のヘッドマークは本来の絵入り「初詣」で、やっと正月らしい列車を撮った気分なりました。
 
 今後首都圏の波動用車両は、651系の転入により様変わりしそうです。
 185系がスライドしてくるのか、651系がそのまま入るのか興味深いですね。
 

|

« 都心の大雪を撮る | トップページ | メインパーツ総とっかえに 〜iMac 2012 Late 21.5〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/56550384

この記事へのトラックバック一覧です: 成田線の初詣臨と成田山初詣:

« 都心の大雪を撮る | トップページ | メインパーツ総とっかえに 〜iMac 2012 Late 21.5〜 »