« 爽やかな風を浴びて 〜711系乗り潰し〜 | トップページ | 山手貨物線・東急目黒線の撮影地ガイドを追加 »

2013.06.29

時変でリベンジ 〜E6系甲種輸送 Part2〜

Ef65_e6_01
やっと富士山とE6系の撮影が実現

 こんにちわ。
 久しぶりの日中の更新です。
 先週の土曜日になりますが、再びE6系の甲種輸送がありましたので撮影に出掛けました。
 前回は、東海道本線での撮影で失敗するという苦い思いがありました。
 また始発電車で出掛けなければならない辛さはありますが、晴れの予報を聞いてテンションは↑です。
 さらに今回は、静岡〜熊谷ターミナルでの時刻変更があり、東海道本線区間では大幅に前倒しになりました。この情報で再び富士山とのコラボに再挑戦する意欲が湧きました。

 しかし、意欲は湧いても天気は水物。実際に富士山が拝めないと晴れでも意味がありません。
 東海道線の車中から富士山が見えるかどうか確認します。
 大船の先でくっきりと見えると一安心しました。
 ちなみに曇っていたら、石橋の玉川鉄橋にするつもりでした。

Ef65_e6_02
新鶴見に到着するE6系甲種編成。EF65のエスコートはここまで

 撮影地は前回と同じく鴨宮です。
 3週間前に比べて撮影者は少なめでした。時刻変更が直前でしたので、また回送電車と被られるのを嫌って回避していたのかもしれません。
 前回から1時間も前倒しになったので、被られるリスクは大幅に減りましたが、通過予想時間には定期普通電車が行き交っているので油断なりません。

 7時24分、心配していた上り普通電車が通過しほっとしました。
 でもまだ安心出来ません、下り普通電車も国府津を発車しようとしているのです。
 程なくしてEF65のヘッドライトが見え徐々に近づいて来ました。後ろを振り返っても下り列車が来る気配はありません。
 何とか会心のチャンスをものにすることができました。
 ちなみに下り普通電車は、通過から30秒後に通過。結構冷や汗モノでした。


Eh200_e6_02
新鶴見からはEH200に交換。高価な輸送品故に係員も多い

 この後、甲種編成は横浜羽沢で大休止します。
 それに合わせて私も横浜で朝食のための休憩を取り、帰宅がてら新川崎で途中下車します。
 ラストは、線路を渡って新鶴見信号場に到着する甲種編成を狙います。
 新鶴見には周辺にマンションが多いこともあって、家族連れの見物客がわんさかと待ち構えていました。大々的に告知はされていないのに、その人の多さにびっくりしました。
 機関車交換を収めるため御幸橋の方にも行ってみましたが、その交換作業が見れる公園には200人以上のギャラリーで溢れていました。まるでSL列車並みです。Twitterで広まっていたのでしょうか。
 撮影後は炎天下の中を新川崎まで歩いて戻りました。

 まだE6系の増備は続きますが、今日現在、甲種輸送の設定は決まっていません。
 次は羽越本線や根府川付近などで撮りたいですね。

|

« 爽やかな風を浴びて 〜711系乗り潰し〜 | トップページ | 山手貨物線・東急目黒線の撮影地ガイドを追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/57683306

この記事へのトラックバック一覧です: 時変でリベンジ 〜E6系甲種輸送 Part2〜:

« 爽やかな風を浴びて 〜711系乗り潰し〜 | トップページ | 山手貨物線・東急目黒線の撮影地ガイドを追加 »