« ネタ編成勢揃い 〜京急ファミリー鉄道フェスタ2014〜 | トップページ | おとなの青春18きっぷの旅 2014年夏季編 »

2014.06.21

終焉迫る711系と「北斗星」を 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その1〜

Dd51_24_07
西の里信号所を行く「北斗星」

 ジャガバターにいかの塩辛って合うんですね。
 こんばんわ。
 先日、北海道に行ってきました。
 知り合いがよさこいソーランに出たので、その応援を兼ねての渡道です。
 撮影はまたも夜行列車メインとしましたが、天気はあまり良くなくて…。
 写真は3回位に分けて順次アッブしたいと思います。

 東京からの行きには2年ぶりに「北斗星」を利用しました。
 木曜出発だったのですが、人気は相変わらず高くて、最初はB寝台の上段確保がやっとの状況でした。
 その後粘りの窓口通いを続けた結果、Bソロの上階をゲットすることができ、気兼ねなく飲んだくれて一夜を過ごすことができました。
 食堂車は当然のごとくパブタイムと朝食をしっかり利用してきました。
 外の日常を眺めながら食事を楽しむ優越感が堪りません。
 

De15_5200_800_01
偶然にもDE15牽引の工臨回送に遭遇

 初日は、札幌に到着後レンタカーを駆って函館本線と千歳線を掛け持ち、711系や「北斗星」などを撮影していました。
 以前に比べると撮りたい車両が引退してしまい、物足りなさは否めません。
 それでも平日だったこともあり、この日は工臨や「旭山動物園号」用の183系を使った臨時の「北斗」を撮ることができました。ラッキー。 
 

711_04
引退が近くなった711系を狙う。岩見沢以遠は未だ独壇場だ

 撮影地に関しては、函館本線は岩見沢〜峰延で行い、千歳線は西の里信号所にいたしました。
 どちらも初訪問で、行き当たりばったりで決めました。
 天気が良ければワイドな構図で撮りたかったのですが、雲が多めでしたので接近戦主体となりました。
 西の里信号所近辺は札幌近郊でありながら自然が多くて、時間がないときでも手軽に行ける好ポイントですね。


183_01
車両不足で「旭山動物園号」車両も臨時「北斗」に登板

 夕方からは翌日の撮影に備え、中山峠〜喜茂別〜洞爺経由で函館へ移動します。
 全て下道ながら信号の少ない山道と最短経路で、途中の休憩を入れても4時間くらいで着いてしまいました。
 泊まる宿などは無く、釜谷付近の国道路側帯で仮眠を摂るだけです。
 翌日は、日の出とともに夜行列車を撮ることにします。
 

|

« ネタ編成勢揃い 〜京急ファミリー鉄道フェスタ2014〜 | トップページ | おとなの青春18きっぷの旅 2014年夏季編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/59839276

この記事へのトラックバック一覧です: 終焉迫る711系と「北斗星」を 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その1〜:

« ネタ編成勢揃い 〜京急ファミリー鉄道フェスタ2014〜 | トップページ | おとなの青春18きっぷの旅 2014年夏季編 »