« 盛夏の旧客運行 〜「宇都宮線開業130周年記念号」〜 | トップページ | 長野に集う国鉄型臨時列車 »

2015.08.08

583系常磐線へ 〜団体臨時列車で行くふくしまDCの旅」〜

583_01
上野から「ひたち」のヘッドマークを掲出して走る「団体臨時列車で行くふくしまDCの旅」

 こんにちは。
 今日も暑い日が続いています。
 こまめな水分補給は勿論ですが、塩分・ミネラルの補給も大事ですね。
 猛暑だろうがなんだろうが撮影に出かけてしまう性分なので、心がけながら臨んでいます。

 さて、前回のエントリと前後しますが、6/27〜28にかけて常磐線に583系が久々に入線しました。
 ふくしまDCに関連したイベント列車ですが、自宅から1時間程度の近場でしたので行ってきました。
 27日は、上野から「ひたち」のヘッドマークを付けていわきまで運行されました。

583_02
東海付近をゆく「みちのく」のヘッドマークシールを掲げた団体列車

 27日は牛久か羽鳥付近で撮ろうと考えていましたが、家事をやっていたら出遅れてしまい、内原の方まで足を延ばしました。
 有名なカーブのポイントは上り用なのでここではなく、その先にある直線区間としました。
 ありきたりな構図ですが、線路間のタイガーロープが無いのは良かったかなと。
 見慣れない「ひたち」と583系の組み合わせはちょっと新鮮でした。
 かつては臨時で使われたこともあったようですが、その時のヘッドマークはどんな感じだったのかちょっと気になりますね。
 いわきから勝田への回送列車は、夕方に予定が入っていたので諦め、当初考えていた羽鳥付近で撮影しながら帰宅しました。


583_03
水戸線内をゆく「みちのく」。タイフォンを鳴らしながら通過していった

 翌28日は、いわきから水戸線を経由し青森へ向かう設定で運転されました。
 この日も午前中は用事が入っていたので、お昼近くになってから出発です。
 撮影は2回ほど考えていて、先ずは東海駅先のアウトカーブのポイントへ向かいました。
 そこそこ名の知れたポイントでしたので、撮影者の数は多く50人くらいは集まっていたでしょうか。

 2回目の撮影は、高速を使って先回りした水戸線大和〜岩瀬にある県道の陸橋からとしました。
 天気が崩れてきたので、空をあまり入れない俯瞰気味のポイントとしたかったのです。
 水戸線内は常磐線に比べると人出は少なく、ゆったりと待つことが出来ました。

 583系の寿命を考えると、そろそろ引退の文字がよぎってきます。
 もしかすると常磐線への入線はこれが最後となるかもしれない、と思いながらブルーの寝台電車を見送ったのでした。

|

« 盛夏の旧客運行 〜「宇都宮線開業130周年記念号」〜 | トップページ | 長野に集う国鉄型臨時列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/61980684

この記事へのトラックバック一覧です: 583系常磐線へ 〜団体臨時列車で行くふくしまDCの旅」〜:

« 盛夏の旧客運行 〜「宇都宮線開業130周年記念号」〜 | トップページ | 長野に集う国鉄型臨時列車 »