« 新居購入につきちょっとお休み | トップページ | 意外な組み合わせ? 〜「カシオペア」と富士山〜 »

2016.03.01

RAWデータのバックアップに 〜Amazon Prime Photo〜

cloud

 おはようございます。
 新居はもうすぐ完成で、残すは外構のみなりました。
 もう住もうと思えばできちゃいますね。
 でも、カーテンはこれから決めなくちゃいけないし、エアコンは手配したものの取り付けは来月の引き渡し後になります。
 引越前にフローリングのコーティグ処理もやんなんきゃいけないし、引っ越しの準備もそろそろ…。
 結構浮き足立っています。
 家買うのって大変ですね。引越してからも色々と買うものがあるので、GW頃までバタバタするかもしれません。
 
 近況はここまでにして、今日のお題はアマゾンのPrime Photoです。
 今デジカメのバックアップ体制は、HDDとブルーレイディスクの二元方式にしています。
 HDDは手軽なのですが、ブルーレイの方は焼いてラベルを印刷して、保管場所の実家に持って行ってと面倒この上ありません。
 もうひとつのバックアップメディアもHDDにしようかと考えていた所、いつの間にかアマゾンのPrime Photoサービスが容量無制限になっていることを知り、使ってみることにしました。

 クラウドは今や当たり前の時代となり、特にアップルのiCloudはiPhoneとMacなどのApple製品のデータリンクに大きく活用しています。
 各社から色々なサービスが提供されていますが、容量が大きくなると費用が馬鹿にならないほど嵩んでしまいます。
 そんな中アマゾンのPrime Photoは、Prime会員で写真データなら容量無制限で貯められるのです。
 Googleでも似たようなサービスが有りますが、解像度を落としたものに限られ、サイズの大きい元ファイルなどは15GBに制限されています。
 アマゾンはそうした制限はなく、写真データはJPEGだけでなくTIFFはもちろん各社RAW形式のファイルも置けるのです。
 これまでPrime会員の特典なんてお急ぎ便程度しかなかったので、ようやく年会費分、いやそれ以上の価値が出てきた感じです。

 長年鬱積していた1TB以上のRAW+JPEGファイルのセカンドバックアップ問題は一気に解消されます。
 光回線とは言え、ネット越しに大容量のファイルを転送するのは時間がかかりますので、小分けにして一週間ほど時間を掛けて移し終えることが出来ました。
 これで地震や火災が来ても頑丈なデータセンターに守られている(はず)ので、家においておくより安心ですね。 



Windows用Amazon Cloud Drive


Mac用Amazon Cloud Drive

|

« 新居購入につきちょっとお休み | トップページ | 意外な組み合わせ? 〜「カシオペア」と富士山〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/63242689

この記事へのトラックバック一覧です: RAWデータのバックアップに 〜Amazon Prime Photo〜:

« 新居購入につきちょっとお休み | トップページ | 意外な組み合わせ? 〜「カシオペア」と富士山〜 »