« 583系の終焉 | トップページ | 次女誕生で久々の更新 »

2017.04.18

戸建ての我が家にも宅配ボックスを

 こんばんわ。
 昨年くらいから宅配業者の窮状を伝える報道が増えていますね。
 私もそうですが、アマゾンなどのネット通販を利用する人が増え、配達量が多くなったにも関わらず、人手不足でドライバーに相当な負担がかかっているそうです。
 マンションに住んでいた頃は宅配ボックスがありましたので、再配達を頼まなくても楽に受け取ることが出来ました。
 昨年一戸建ての家を買ったときに、宅配の受取が不便になってしまうことを危惧しておりました。
 宅配ボックス=マンションに置くものという固定概念があったので最初は諦めていたのですが、門柱と郵便受けを何にするかカタログを見ながら検討していると、戸建住宅用の宅配ボックスなるものがあるではありませんか。
 幅広の門柱ですと、足の間に置けるのでスマートな設置ができるので、迷わず決めてしまいました。
 門柱の足にボルトで固定したので、一体感があり、荷物の取り出しがしやすいよう10cmほど浮かせています。
 構造もシンプルで、電源の必要もありません。

 

Img_1738
門柱に宅配ボックスを設置した例。一体感があり、置き場所も邪魔にならない

 しかし、設置しても宅配業者が使ってくれなければ意味がありません。
 あまり見慣れないので使い方がわからず、ちゃんと入れてくれるか心配でした。
 でも、そんな心配はご無用でした。
 1回目の宅配からどんどん宅配業者は入れていってくれます。
 メジャーなメーカー製(パナソニック)のものなので、認知度が高いのでしょう。

 この宅配ボックスのお陰でクール便以外は再配達はなく、楽に受け取れています。
 注文時の住所欄に「宅配ボックスへ」と入れておくと、日中に配送されることが多く、早目に帰宅しても商品を確実にゲットすることが出来ました。

 難点がひとつあるとすれば、初期投資が4万円と少々値が張ることです。
 新築時やリフォーム時ならその他の費用とひっくるめてローンに組み込めるので大きな負担にはなりませんが、別途購入となると私だったら躊躇ってしまいます。
 仮に1回あたりの利用価値が200円だったとして、週に1回のペースで利用していれば月に800円程度となり、年間では1万円くらいになります。そうすると4年くらいで元が取れてしまう計算です。
 この宅配ボックスはアルミ製なので、サビに強く、1年程度では劣化は殆どありません。このまま後5年は使えそうな雰囲気はあります。

|

« 583系の終焉 | トップページ | 次女誕生で久々の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3045/65146014

この記事へのトラックバック一覧です: 戸建ての我が家にも宅配ボックスを:

« 583系の終焉 | トップページ | 次女誕生で久々の更新 »