F_鉄道写真@北陸

2015.02.16

トワイライト・北越・はくたか最終章 〜晩秋の北陸路へ〜

Ef81_24_14
倶利伽羅峠を行く「トワイライトエクスプレス」

 こんばんわ。
 まだまだ寒さは抜けませんけど、陽射しはだんだん強くなってきましたね。
 晴れていれば日中は暖房要らずです。
 今日は終日家に篭っていて、撮るだけ撮ってハードディスクに放り込んでいた画像をチェックしていました。
 そのなかに昨年の11月北陸で撮ったものがありましたので紹介いたします。
 この時は雪が降る前に「トワイライトエクスプレス」や「北越」の撮り納めをしておこう、と夜行日帰りの強行スケジュールでした。

 北陸の撮影はこれまで幾度と無く訪れているものの、未訪問の撮影地はまだまだありました。
 まずは倶利伽羅峠の東側にて「トワイライトエクスプレス」や475系の普通・快速電車を撮ります。
 山の斜面から俯瞰するポイントで、元々人気の高い場所ですがS字を描く姿はビデオ向きですね。

続きを読む "トワイライト・北越・はくたか最終章 〜晩秋の北陸路へ〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.02

立山連峰と列車たち 〜ゴールデンウィーク遠征その2〜

40_01
田植えの準備が始まった水田に身を写して走る城端線の普通列車

 
 こんばんわ。
 連休谷間の平日は休業日になっていて、せっかくですからどこかに行こうかと考えていました。
 でも、雨続きで断念。
 おとなしくせっせと更新作業を続けています。
 では、前回エントリの続きと参りましょう。

 28日の午後は富山へ移動し、チューリップ畑と列車の組み合わせを目論見ながら撮影場所を探していました。
 例年であれば、球根栽培用のものはゴールデンウィーク前に刈り取られてしまうことが多く、線路沿いでの撮影は数日前までが勝負と言われています。
 ただ、今年は雪も多く気温も低めであったことから生育が遅れ、GWも前半は大丈夫なのでは?と淡い期待を抱いておりました。

続きを読む "立山連峰と列車たち 〜ゴールデンウィーク遠征その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.01

臨時化された「日本海」を撮影 〜ゴールデンウィーク遠征その1〜

Ef81_24_01
鳩原のオーバークロスを俯瞰。運良く「日本海」と「サンダーバード」が交錯した

 こんにちわ。
 おとといの晩東京に戻って来ました。
 土日は、北陸〜秋田・山形の日本海沿いを撮影して周りました。
 毎度のことながら二日間で2,000kmに及ぶ長距離移動。慣れているとは言え、さすがにバテてしまいました。
 今日は初日の前編として、新疋田〜敦賀と湖西線の撮影について紹介いたします。

続きを読む "臨時化された「日本海」を撮影 〜ゴールデンウィーク遠征その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.15

春はすぐそこに 〜雪解けの越美北線を歩く〜

120_04
春の息吹を感じる一乗谷付近を走る725D

 どうも。
 東日本の地域では日に日にビールの在庫が少なくなっています。
 大き目のスーパーで辛うじて買うことができていますが、コンビにでは切らしているところが目に付きますね。
 これから夏に向けて需要が伸びますから、ビール党の私としては電力需要よりも心配だったりします。

 さて、前回エントリの続きと致しましょう。
 福井で一泊した翌10日は、越美北線を午前中に走破してきました。
 越美北線は本数が少なく、午前中の九頭竜湖行きは725Dの一本だけしかありません。
 725Dは福井発9:08なので、比較的朝はゆったりと過ごすことができます。
 しかし、一本の列車を単純に往復しただけでは面白くありません。
 1本前の列車で沿線を撮影しつつ、乗り潰しをした方が充実した内容になりますので、早起きをして実践することと致しました。

続きを読む "春はすぐそこに 〜雪解けの越美北線を歩く〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.12

立山連峰と北陸本線

419_11
立山連峰をバックに最後の走りを続ける419系


 こんばんわ。
 昨日の段階でアップ予定でしたが、大地震の影響で帰宅が遅くなり、ニュースにかじりつきの状態でした。
 被災に遭わせた方々には心からお見舞いを申し上げます。
 かつて撮影で訪れた街並みが、一瞬にして廃墟と化してしまったことに大変にショックを受けおります。
 街はもちろん、線路がズタズタの状態になっている箇所もありましたし、津波で流されている車両もありました。一日も早い復興を願わずにはいられません。
 今我々にできることは、募金か被災地域の農産物を買うことでしょうか。

 さて、今日も前回エントリの続きです。
 3/5の撮影は、朝の5時半に起床して金沢6時14分発の普通電車に乗り込みました。
 まだ日の出前の薄暗いうちからのスタートです。
 まず、一つ目のターゲットは、321Mです。
 これは土曜休日では唯一の419系6輌編成で、日の出時刻からして金沢近辺でしか撮影できない、撮影者泣かせの列車です。
 事前に地図で撮影地候補を調べていまして、金沢から2駅目の野々市で下車したのですが・・・。

続きを読む "立山連峰と北陸本線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.09

これで本当の乗り納め 〜満身創痍の419系〜

419_01
敦賀駅で発車を待つ福井行普通電車

 こんばんわ。
 陽射しはもう春の陽気なのに、気温はまだ冬のままですね。
 そろそろ上着を脱いで出歩きたいものです。

 さて、今日も前回エントリの続きです。
 新大阪から敦賀行の新快速電車に乗り込み、雪の舞う湖西線を北上しました。
 冷え込みが厳しく、暖房がなかなか効きません。
 少し寒い思いをしながら敦賀に到着しました。

続きを読む "これで本当の乗り納め 〜満身創痍の419系〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.02

富山のローカル線を撮り巡り

47_01
雪との闘いを経て砺波平野を快走する普通列車

 こんばんわ。
 中断していました富山遠征の続きになります。
 前夜のうちに車を借りて、翌朝の日曜はレンタカーで効率よく高山本線のキハ58を撮ろうと企てていました。
 しかし、なんと言うことでしょう。
 目覚めたら時計は既に9時半を周っていました・・・。

 夜行の「能登」で北陸入りしたので、寝不足が祟ってしまったのでしょうか。
 せっかく準備万端にしていたのに・・・。
 キハ58の運転は富山着10時23分で終了となりますので、今から慌てて支度しても間に合うかは微妙です。
 前夜からの大雪で、路面は滑りやすいですからね。

続きを読む "富山のローカル線を撮り巡り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.15

土日も運転 ~高山本線のキハ58 その1~

58_02
雪が降りしきる薄暗い天気の中、高岡色のキハ58がやってきた

 こんばんわ。
 今日は雪の富山に来ています。
 大雪の予報が出ているのに態々来てしまった訳ですが、理由は上の写真にあるとおり、高山本線のキハ58を撮るためです。
 高山本線のキハ58は平日朝のラッシュ時をメインに運用されていて、土日は夜のみの運用しか入りません。
 従って走行写真を撮るには、有休や夏休みを取らないと無理な訳ですが、おわら祭りとセンター試験があるときだけ土日も運用に入るのです。
 今回は後者の方で、3月に引退前のラストチャンスとなります。

続きを読む "土日も運転 ~高山本線のキハ58 その1~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.14

お盆休み中も運転 ~高山本線のキハ58~

58_01
千里のカーブを行く844D

 こんばんわ。
 例年通り、山形へ帰省しています
 今年も寄り道をしての道中でした。
 毎回帰省する際はどこへ寄り道しようか悩みますね。
 東北方面は先日も行ってきたばかりなので、ちょっと西寄りにして富山まで行ってきました。

 お盆とは言え平日の夏休みなので、高山本線のキハ58にターゲットを当ててみました。
 もうキハ58の定期列車は、越中八尾~富山の区間列車のみとなってしまいました。
 エンジンもオリジナルDMH17のままですし、今となっては奇跡のような存在ですね。
 しかし、老朽化が著しく来年春のダイヤ改正で引退が決っています。
 こりゃ、早めに乗車と撮影を済ませておかねば…、と春くらいから考えていたんですけど、撮影可能な日中に運転されるのは、平日の朝ラッシュのみとあってなかなか都合よく行ける機会はありませんでした。
 今回、帰省の途中に立ち寄ってみることにしました。

続きを読む "お盆休み中も運転 ~高山本線のキハ58~"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010.05.05

新緑の大糸線と水鏡の「雷鳥」

52_56
新緑の姫川を渡る「ジオパーク号」

 こんばんわ。
 只今、多賀SAから渋滞解消待ちがてらの更新です。
 今日は日中に大糸線のキハ52による「ジオパーク号」を撮影し、夕方から大聖寺、小松近辺で臨時の「雷鳥」を撮影しておりました。
 天気もスカッとした青空にはなりませんでしたが、夏を思わせるような陽気で、新緑が眩しかったですね。

 大糸線での撮影は、小滝の俯瞰ポイントとしました。
 一往復しかないので、できるだけカットを稼ぎたいですから。
 まだまだ雪解けによる流れが激しい姫川と新緑の取り合わせは、春らしいカットになりました。
 山の斜面の上のほうにはまだ桜も咲いていて、理想的な画になりました。

続きを読む "新緑の大糸線と水鏡の「雷鳥」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧