D_鉄道写真@甲信越地方

2015.10.30

プレイバック碓氷峠 '92

Ef63_189_01
盛大なブロアー音を上げながら峠を下る「あさま」とEF63。国鉄色189系がなつかしい


 こんばんわ。
 以前、スライドコピーアダプタで昔に取ったポジフィルムを取り込む記事を書きましたが、あらからフィルム10本分ほどD7200でコピーしました。
 実際に取り込んだ画像をまだ紹介していませんのでしたので、少しずつ取り上げていきたいと思います。
 
 今回は信越本線の碓氷峠です。
 廃止から18年が経過し、時の速さを感じずに入られません。
 碓氷峠の撮影は、廃止の5年前にあたる1992年からでした。
 その時のものが今日紹介する写真たちになります。

 「あさま」もグレードアップ車以外はまだ国鉄色で、EF63は全機直流標準色のままでした。
 3月のまだ寒い時期に訪れていたこともありますが、ラストイヤーの熱狂ぶりに比べると撮影者など殆どいなくて、思い思いに撮影することができました。

続きを読む "プレイバック碓氷峠 '92"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.22

長野に集う国鉄型臨時列車

115_143_07
聖高原を行く「懐かしの115系諏訪号」。MT57とMT54のハーモニーを奏でながら賑やかに駆け抜ける

 こんばんわ。
 先日腰を痛めてしまいました。
 食堂のテーブルをずらそうと中腰の姿勢で力を入れたら…。
 歩けるので軽傷でしょうけど、昔のような感覚で動くと痛い目に遭うそんな年頃を迎えてきたのだなとひしひしと感じる夏の午後でした。

 さて、今回は先月の25日に運転された長野の115系の臨時列車について取り上げてみます。
 昨年、湘南色とスカ色を用いたイベント列車が運転されましたが、好評だったのか行き先を少し変えて再登場になりました。
 湘南色の方が「懐かしの115系天竜号として松本〜上諏訪(みどり湖経由)を、スカ色は「懐かしの115系諏訪号」として長野〜上諏訪(辰野経由)として運転され、多客臨としては片道のみの設定でした。
 前者も長野から回送されるので、篠ノ井線にいれば両方狙えました。

続きを読む "長野に集う国鉄型臨時列車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.24

国鉄型大活躍のGW 〜中央本線の臨時特急〜

189_02
鳥沢の桂川橋梁を渡る「かいじ186号」

 こんにちわ。
 そろそろ憂鬱な梅雨の季節がやってこようとしています。カメラケースの除湿剤を準備しないといけませんね。機材は少しずつ増えてきていますし、いっその事防湿庫でも買おうか検討しています。
 さて、今回は先日GW初日に撮影した中央本線の臨時特急についてです。
 第一線から退いて久しい183・189系たちですが、多客時になると臨時特急に度々駆りだされます。
 特に5/2の運転では、上下合わせて5本もの国鉄型による臨時が運行され、近年にない活躍を見せてくれました。
 絵幕も期待できることから、早朝からスタンバイして全部の列車を収めてみることにしました。
 

続きを読む "国鉄型大活躍のGW 〜中央本線の臨時特急〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.30

「妙高」最後の冬

183_01
雪深い県境を行く「妙高」。現れたのは国鉄色の101編成だった

 こんばんわ。
 今週の東京は花冷えが続いて冬に逆戻りでした。週末は暖かくなりましたけど、周りに体調を崩した人が多くて…。
 寒さで思い出したのが先月撮影に行った信越本線です。
 当初はラストシーズンとなってしまったDD14の特雪を狙っていました。
 沿線の積雪量、冬型の緩んだ天気、運転実績の多い火曜日、と運転するならここしかないタイミングだったんですけどね…。
 出発前日には運転がないことが判り取りやめようかと思いましたが、せっかく有休をとったし「妙高」も最後ということで考えを改めました。

続きを読む "「妙高」最後の冬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.14

誕生と終焉 〜189系の"新色"、グレードアップあずさと山スカ115系〜

189_115_01
復活した「グレードアップあずさ」色のお披露目運転。裏被りされるも、まもなく運用を終える115系だったのがせめてもの救い

 今晩は。
 なかなか纏った時間が取れなくて、更新出来ていないなぁ、と感じていたら是会から1ヶ月も経ってしまいました。
 結婚して更新が途絶えてしまったブログを幾つか見ていたので、自分はこうならないようにしなくちゃと思っていたのに・・・。
 書き方を変えていかないとだめかなと感じています。もっと軽くしていかないと。

 先週は中央東線の撮影に行ってきました。
 約20年ぶりに復活した「グレードアップあずさ」色の団体列車と豊田車両センター115系が主なターゲットです。
 数が少なくなってきた183・189系なので、「グレードアップあずさ」色はいつかはやるのではないかと期待していました。
 JRになって程なくして登場した色は、新鮮な感覚でした。
 それから10年も経たない内に青とクリームベースの色に塗り替わってしまい、短命の色として記憶に残っています。

続きを読む "誕生と終焉 〜189系の"新色"、グレードアップあずさと山スカ115系〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.10

変化の種別幕とヘッドマーク付きの復路 〜懐かしの115系横須賀色 その2〜

115_143_04
クモユニ143を先頭に姫川渡る「懐かしの115系横須賀色号」の回送列車

 こんにちは。
 西日本の台風が気になりますが、東京は比較的平穏です。
 今週はお盆休みですが、今年は仕事の関係で一週間ずれ込んでしまいました。
 

 さて、前回エントリの続きです。
 回送を含む復路の撮影については、115系が先頭になることから、成り行きに任せて撮ることにしました。
 ただし、クモユニ143が先頭となる回送列車は別です。
 白馬から南小谷への送り込み回送は、姫川の鉄橋脇を候補に絞りました。
 キャパシティはあるので大丈夫たろうと見ていたのですが、信濃森上での撮影者数から考えると微妙です。
 案の定、撮影地を通りかかると既にびっしりと砲列が出来上がっていました。
 脚立を使えばまだ撮れそうでしたが、持参していなかったので定番のアングルは捨てて、国道の方から俯瞰するアングルで狙うことになりました。
 クモユニ143の種別幕は、回送であっても「臨時」と表示させ、営業列車風の体裁でした。窓から顔を出すような輩がいない分、撮影者には好評だったようです。

続きを読む "変化の種別幕とヘッドマーク付きの復路 〜懐かしの115系横須賀色 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.05

クモユニ143の晴れ舞台 〜懐かしの115系横須賀色 その1〜

115_143_03
雲に隠れた北アルプスの山々を背にして走る「懐かしの115系横須賀色号」

 こんばんわ。
 暑い日が続きますね。
 クーラーが欠かせない毎日ですが、流石に電気代が気になり始めてきました。
 一応設定温度は高めの27℃にしたり、室外機とその周りに打ち水したりしていますが、メーターはびゅんびゅん回っています。

 さて、先月の連休になりますが、長野へ撮影に行ってきました。
 三連休丸々休みが取れたら良かったんですけどね。仕事の関係で20日の一日だけでした。

 狙いは大糸線で運転された快速「懐かしの115系横須賀色号」です。
 今年信州色からスカ色に変更された115系C1編成を使ってのイベント列車で、翌日に中央東線〜篠ノ井線で運転される快速「懐かしの115系湘南色号」と合わせて注目していました。
 大糸線にスカ色が入る自体近年稀に見る出来事ですが、普段は長野総合車両センターで入替えを行っているクモユニ143が連結されるということで、絶対に行かねばという気分になりました。
 国鉄時代は普通電車に荷物電車が繫がっていましたから、リバイバルには申し分ない演出です。更に郵便車を表す「ユ」の記号が残っている現有車両はこの1輌だけですから、希少価値も十分です。
 

続きを読む "クモユニ143の晴れ舞台 〜懐かしの115系横須賀色 その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.03

豪雪の闇鉄

Ef64_24_01
真夜中の上越線を行く「あけぼの」

 こんばんわ。
 今年の冬は、仕事の都合やその他諸々で撮影に行く機会ができていません。
 家に篭っているわけではないんですけど、取立てて撮りたいものがないんです。
 例年ならこの時期東西奔走しているのですが・・・。今年はおとなしめです。

 それでも先日、勤務後に平日ながら夜通しで撮影してきました。
 次の日も午後から仕事なのに無茶してしまいました。
 今度のダイヤ改正で「あけぼの」が臨時化されますが、定期の時にしか撮れないであろうあるシーンを収めたかったからです。
 それは、豪雪地帯での夜間走行撮影です。
 臨時化後も年末年始に運転されればチャンスは有りますが、その時期の積雪はまだ少なく、豪雪までには至らない可能性があります。
 最も積雪のある時期は1月下旬〜2月中旬ですので、今シーズンがラストチャンスとなるわけです。
 大雪の混乱が消えてきた2/20の夜、レンタカーで出発しました。

続きを読む "豪雪の闇鉄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.04

これぞパノラマ。展望席乗車の旅 〜さよなら富士急2000形第2編成 その2〜

2000_10
2000形「フジサン特急」の醍醐味は展望席からの流れる景色。富士山の眺めだけでなく、ジェットコースターのような急勾配、急カーブも手に取るように判る

 こんばんわ。
 東京は昨日今日と寒暖の差が激しいですね。体調崩さないよう気をつけたいものです。
 では前回エントリの続きと行きましょう。

 田原の滝で撮影後、十日市場から都留文科大学前まで一駅だけ乗車します。
 ここから下りの「フジサン特急」に乗車し河口湖へ。
 今回は富士急が発行する「フジサン特急フリーきっぷ」を使っているので、自由席であれば追加料金無く何度でも乗車できます。
 座席は「パノラマエクスプレスアルプス」(以下PEA)の頃から変わらず、グリーン車時代のまま。
 足元が広くリクライニングも効いて乗り心地は地方私鉄随一と言っても過言ではないでしょう。ただし、経年劣化で大分くたびれてはいます。

続きを読む "これぞパノラマ。展望席乗車の旅 〜さよなら富士急2000形第2編成 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.31

引退前の復刻「パノラマエクスプレスアルプス」 〜さよなら富士急2000形第2編成 その1〜

2000_06
かつての塗装に戻し最期の活躍を行う2000形「フジサン特急」

 こんばんわ。
 先週から少しずつ寒さが和らいできましたね。
 寒いと天気が良くても外出が億劫になりますから、今年はまだ撮影らしきことは致していません。
 これではイカン、と最高気温が二桁台になった先日の土曜日に、富士急の撮影に行ってきました。
 来月2/9に引退予定の2000形の撮影と乗車が主な目的です。
 2000形は2編成ありますが、先に引退する1本はJR時代の「パノラマエクスプレスアルプス」の塗装に戻され、写欲が湧いてしまいました。

 「パノラマエクスプレスアルプス」の引退時に小淵沢から新宿まで乗車したことがあり、地元でよく見かける車両でしたので思い入れのある車両なのです。
 車号の表記も165系時代に戻されているようなので、そちらも記録しておきたいですね。
 早朝の中央線特別快速に乗って大月へ向かいました。

続きを読む "引退前の復刻「パノラマエクスプレスアルプス」 〜さよなら富士急2000形第2編成 その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧