B_鉄道写真@東北

2015.11.17

新緑の那須高原と磐越西線 〜そういえば撮っていた… その3〜

Ef510_e26_11
那須連山をバックに高原の大地を駆け抜ける「カシオペア」。初夏の陽射しに輝くボディが眩しい

 こんばんわ。
 この秋は紅葉を殆ど撮れぬまま終わりそうな予感です。
 先日紅葉絡みの撮影にでかけたのですが、狙いを定めていたポイントへ辿りつけず(詳細は後述)断念しました。
 午後は育児もしなければならないので、遠出は殆ど無理ですね。
 そんな訳で過去を振り返るしかないのです。

 今回は、5月のGW明けに行きました「カシオペア」と「C61ばんえつ物語」の撮影になります。
 後者はC61の磐越西線初入線で、重厚感のある編成美に期待が持てます。
 前者も初めて訪れるポイントにして、ありきたりな内容としないよう気を配りました。

続きを読む "新緑の那須高原と磐越西線 〜そういえば撮っていた… その3〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.30

見慣れているようでで珍しい? 〜DL青い客車12系号〜

De10_12_01
早出川鉄橋を渡るDE10と12系客車

 こんにちわ。
 一足早く、残業時間の調整を兼ねて29日から休みに入りました。
 撮影にも出掛けますが、家の用事とかも間に入ってのんびりと過ごせそうなのは1日くらいでしょうか。

 さて、先日磐越西線(非電化区間)の撮影に出かけてきました。対象は「DL青い客車12系号」です。
 C57が全般検査で長期離脱しているためSLばん物が運転できず、その代わりの運行になります。
 ばんえつ物語用の客車でもいいのに、高崎から態態12系客車を借りてきたのです。
 ピクン!これまでありそうでなかった組み合わせに反応してしまいました。

 DLと12系客車の組み合わせなんて珍しくない、と思われるかもしれません。
 確かにSL運行の補機やDL牽引がありますけど、あくまでもSLのおまけであり、単独運行というのは、近年ではSL故障時の代走しか思いつきません。
 代走は狙って撮れるようなものではないので、事前に設定された今回の運転に反応しないわけがありません。
 あ、別に珍しいから反応したのではないですよ。
 客車の青とDLの朱色とのコントラストが自然の美しい所では映えるからです。

続きを読む "見慣れているようでで珍しい? 〜DL青い客車12系号〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.19

「あけぼの」追っかけと新規撮影地開拓 〜乗車&撮影記 その2〜

Ef81_24_24
夜明の庄内平野を行く「あけぼの」

 こんばんは。
 その1の掲載から半年近くも経ってしまいました。
 最近になって書き残していたことに気づき、記憶が曖昧になっていく前に書き留めておくことにします。
 もう春臨では「あけぼの」の運転がないようなので、興味が薄れているかもしれませんがご容赦ください。

 では、夏期「あけぼの」の乗車・撮影レポートの続きです。
 鶴岡で一泊して前日に借りたレンタカーで羽前水沢の方へ向かいました。
 日本海バックのポイントもいいですが、この日は天気が良くなかったので近場の山や林をバックにしたアングルにすることにしました。(早起きするのがただきつかった、という説もあります)
 国道7号からほど近い場所なので、それなりに撮影者が居るかと思っていたのですが私以外皆無でした。多くは海沿いなのでしょうね。
 1回目の撮影を終えると高速を使って追っかけ開始です。

続きを読む "「あけぼの」追っかけと新規撮影地開拓 〜乗車&撮影記 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.20

俯瞰撮影と秋田内陸縦貫鉄道 〜「あけぼの」+α その2〜

Ef81_24_22
日本海をバックに県境付近を行く「あけぼの」

 こんばんわ。
 カラッとした天気が続いていて気持ちいいですね。
 休みの日は昼間からついついビールに手が伸びてしまいます。
 今月は書きたいことがいっぱいあるので、余計なことは控えて直ぐに本題に入りたいと思います。

 前回エントリの続きで、「あけぼの」東北撮影遠征2日目です。
 鼠ヶ関近くの道の駅「しゃりん」で夜を明かし、朝5時に起床すると早速「あけぼの」の撮影に向かいます。
 この時期は5時前には太陽が昇っており、十分な明るさがあります。
 しかし、東側には山が連なっているため、なかなか線路まで日が当たる場所は少なく、地形を把握していないと探すのは難しいと言えるでしょう。
 幸い準ホームグラウンドの地なので、地形がなだらかな近くの棚田のポイントまで向かいました。
 狙いは予想通りで、編成全体に日が当たり日本海の青色も申し分ありません。

続きを読む "俯瞰撮影と秋田内陸縦貫鉄道 〜「あけぼの」+α その2〜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.05.12

つかの間の復活「あけぼの」とリニューアル磐越西線の車両たち 〜「あけぼの」+α その1〜

Ef81_24_20
温海の立岩をバックに羽越本線を北上する「あけぼの」

 こんにちわ。
 GWも過ぎて一段落しました。
 GW中はこの後紹介する撮影旅行と家のこととで濃い四日間でした。
 例年ではダラーンと過ごすことも多かったのですが、今年は割りと充実していたと思います。
 天気もまあまあ良かったですし、出掛けられた方も多いことでしょう。

 で、本題に入ります。
 GWの撮影は、羽越本線を中心に臨時「あけぼの」の撮影に勤しんでおりました。
 5/2の夜に出発して5/5の朝に戻ってくるスケジュールでした。
 今回から臨時に格下げになったことで、「あけぼの」だけでなくブルートレインは風前の灯状態となり、俄然注目度が上がりました。
 「北斗星」はまだありますが、やや格が違う存在で、国鉄時代から続く「あけぼの」は正調なブルートレインと呼べる列車といえるでしょう。
 それだけに弊ブログへ羽越本線や奥羽本線の撮影地、「あけぼの」のキーワードで訪れる方が多くなっており、ひしひしと感じていました。
 実際に撮影地の様子はどんなだったんでしょうか。
 
 それにしても昨年の定期の頃とは比べ物にならないほど、撮影者の姿を多く見ました。
 
 

続きを読む "つかの間の復活「あけぼの」とリニューアル磐越西線の車両たち 〜「あけぼの」+α その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

日本海と共に… 〜海とE6系 その2〜

Ef81_e6_02
日本海をバックに羽越本線を北上するE6系。日本海とは甲種輸送でしか見られない希少な組み合わせ

 こんばんわ。
 やっと東北の梅雨が
明けたそうです。東北地方にとって今年の夏は短くなりそうですね。秋雨のシーズンになったまた大雨が心配になります。
 そう言えば、山口線が水害で長期運休に追い込まれています。「SLやまぐち」も例外ではなく、年内の運転は取りやめとなりました。
 今年は雨の被害が多いですね。

 さて、前回エントリの続きです。
 前日、根府川でE6系の甲種を撮影し、後を追って夜の関越道をひたすら走りました。
 太平洋との組み合わせを撮ったら日本海とのセットも狙いたくなるものです。
 心配されていた天気は、晴れの予報が出たので期待は膨らみました。
 

続きを読む "日本海と共に… 〜海とE6系 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.03

「鳥海」と桜舞う羽越本線

Ef81_24_17
鶴形付近のカーブを行く「鳥海」。ヘッドマークは有り合わせの台座にシールを貼ったようにも見える

 こんばんわ。
 三連休も終わり、つかの間の通常モードに戻りました。
 長期休暇に入っている人も多いのか、ラッシュの混雑はそれほどでもないようです。
 5月の連休は、家でのんびり過ごそうと考えているので、更新作業に力を入れたいです。

 さて、今回は前回エントリの続きです。
 しなの鉄道撮影後、一晩掛けて日本海沿いを北上し、象潟や仁賀保の方まで向かいました。
 28日は、団体列車「鳥海号」をターゲットに羽越本線・奥羽本線を巡ります。

続きを読む "「鳥海」と桜舞う羽越本線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.30

失敗続きの秋田遠征 〜「あけぼの81号」を撮るはずが…〜

583_01
帰省客を降ろし、秋田へ引き上げる「あけぼの81号」の回送列車

 こんばんわ。
 最終の秋田新幹線「こまち」からの更新です。
 今日は朝から奥羽本線の撮影をしていました。
 狙いとしては臨時の「あけぼの81号」です。
 昨年までは「ふるさとゴロンと」として運転され、好評だったのかそれともコレクター対策なのか、今年から寝台特急として昇格しました。
 今時3段寝台の583系で寝台特急に使うのは些か無理がありますが、元々「あけぼの」の補完列車ですから解りやすくて良いのではないでしょうか。

 撮影に当たっては、前夜に大館へ宿をとって盤石の体制を取りました。
 しかし…、
 

続きを読む "失敗続きの秋田遠征 〜「あけぼの81号」を撮るはずが…〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

帰りは国鉄色「いなほ」の活躍を追って

485_56
温海の名勝、立岩をバックに臨時「いなほ」の回送列車が行く

 こんばんわ。
 残暑が厳しいですね。
 今週いっぱいは夏休みなのですが、近所の外出すら躊躇ってしまうほどです。涼しい釧路辺りにでも行きたいですね。

 帰省三日目は撮影しながらのUターンでした。
 前日は混乱していた羽越線のダイヤもほぼ収束し、上りの臨時列車は4本すべて運転されました。
 帰り支度や途中の渋滞を考慮して数時間しか撮影に充てられませんでしたが、新しいアングルの開拓もできて内容の濃いものとなりました。


 

続きを読む "帰りは国鉄色「いなほ」の活躍を追って"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

晴れなのにダイヤ混乱?

485_02
大岩川近くの海岸より西日を浴びて北上する「いなほ」

 こんにちわ。
 昨晩東京に戻って来ました。
 平日ですから休日割引も効かないし、高速の渋滞を避けたかったので、極力下道を使いました。2時間くらい余計に掛かりましたが、事故渋滞を除けば概ねスムーズでした。
 
 今日は14日の撮影について書きたいと思います。 
 庄内地方は13日から14日にかけて大雨に見舞われていました。
 降られたのは、県境の鼠ヶ関から羽前水沢にかけてのごく一部の一帯だけで、発達した前線の雲が長く居座ってしまったのです。
 バケツをひっくり返したような強い雨でしたから羽越線は夕方からダイヤが乱れ、夜には不通になってしまいました。
 
 雨は14日の朝には止み、夏空が戻ってきたものの羽越線の運休は続きました。
 土砂崩れや路盤流出などはなかったものの、上下線が分かれている区間が多いため線路点検に時間がかかった模様です。

続きを読む "晴れなのにダイヤ混乱?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧