メディア掲載

2014.06.27

おとなの青春18きっぷの旅 2014年夏季編

40_06

 W杯を基に朝方に転向しようかしら?
 こんばんわ。
 何回か早起きにチャレンジしてみたものの、染み付いた夜型気質を変えるのは難しいみたいです。
 朝型になるのは旅に出た時くらいですね。

 さて、春に続いて今月発売の「おとなの青春18きっぷの旅 2014年夏季編」にて札沼線で撮影したものが掲載されました。
 自分の中では、夏らしい作品が比較的少ないので嬉しい限りです。
 撮影機会が少ないわけではないんですけど、曇の日が多いんですよね。
 今年は夏らしいものを追っていきたいと思います。


アマゾンでは何故かタイトルは春季編となっていますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.25

改めて実感 〜貨物時刻表購入〜

Timetable

 こんばんわ。
 先日、やっと貨物時刻表を買ってきました。
 あー、広告と同じく載っていますね私の写真…。
 秋葉原の書泉で買ってきましたが、1Fの店頭にも平積みされていて、専門色が強いながらも売れ筋なのでしょう。
 自分の写真が並べられているのは、慣れていない所為か変な気分です。

 応募したのはもう一点ありまして、こちらはフォトギャラリーにありました。
 これまでの掲載作品を見ているとバッサリとトリミングされている感じに見えたので、余白多めのものをチョイス。目論見通り、編成が切れること無く載せてもらえました。

 肝心のダイヤや運用については大きな変化はなく、ざっと見た限り、富山EF81の仕業が半分に落ち込んだことくらいでしょうか。
 気になっていた鹿島貨物は変化なし、石北貨物も現状維持です。
 一日1、2本レベルの路線は毎年どうなるか心配ですね。

 ところで、写真が掲載されると一般的には1冊献本されるのですが、鉄道貨物協会さんはないみたいです。募集要項に明記してありましたのでいいのですが、通知くらいあってもいいのでは、と思ってしまいました。
 後日記念品が送られてくるので、それを楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.02.18

おとなの青春18きっぷの旅 2014年春季編

115_07

 こんばんわ。
 先週の大雪は予想以上に甚大な被害をもたらしました。
 コンビニやスーパーのパンコーナーの棚がすっからかんになっている状況を見ると、あの3.11の頃を思い出してしまいました。
 わずか数日でもインフラが寸断されてしまうと商品の供給がままならなくなってしまうんだな、と改めて感じた次第です。
 今日あたりから寸断されていた高速や在来線も徐々に動き出し、週末には元に近い状態へ回復することでしょう。

 さて、今回は先週15日に発売されました「おとなの青春18きっぷの旅 2014年春季編」(学研マーケティング発行)の紹介です。
 先日画像提供の依頼を受け、何点か提供をいたしました。
 その中で2点ほど「旅する列車フォトアルバム」のコーナーで紹介された他、別冊の付録の表紙にも使われています。
 18きっぷ発売前に刊行され、ご覧になっている方も多いかと思います。
 毎回31ものモデルコースが掲載され、温泉やグルメ・観光などを絡めた"大人向け"の内容となっています。

 1回分あまった18きっぷの使い道に困ったことはありませんか?
 モデルコースを忠実になぞる必要はありませんが、プランニングの一助になるのではないかと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.14

2014年貨物時刻表の表紙に・・・・

Eh500_100_01
この写真が表紙を飾るかも?

 こんばんわ。
 寒波が居座って、エアコンだけではなかなか部屋が温まらない日々が続いています。
 マンションの上の階は、階下の部屋からの熱で比較的温かいなんて言われていますが、私の部屋は2階なんですけど全然違います。
 階下が駐輪場でして、下からの熱が来ないんですよね…。
 夏同様、床からファンを回して空気を循環させて何とかしのいでいます。

 さて、ここから本題です。
 今日何気なく、鉄道貨物協会のサイトの貨物時刻表のページを見ていました。
 来年度(2014年)の予約受け付けも開始されているんだなぁ・・・、100円値上げか・・・。
 表紙も決まったようで、よく見てみると何か覚えのある写真が…。
 弊ブログでは未掲載でしたが、昨秋蒲須坂で撮って投稿した私の写真が使われているようなのです。
 巻末のフォトギャラリーに掲載されれば御の字と考えていたので、新年早々嬉しい発見でした。
 光線・天候もよく、JRFの紫コンテナに統一された編成でしたので、それが決め手になったのでしょうか。
 差し替わらないことを祈って、発売を楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.02

豊肥本線の画像がKBC「アサデス」で取り上げられました

7000_08

 おはようございます。
 この冬一番の寒波が来ているということで、寒すぎて目が醒めてしまいました。
 朝が苦手の私が早起きしてしまうなんて、あまり記憶にありません。

 今日のお題は今年初のメディア掲載の報告です。
 もう先週になりますが、福岡・山口県で放送されている朝の情報番組「アサデス」で、弊ブログの画像が使われました。
 九州の旅情報を紹介するコーナーで、2010年に撮影した画像を2点提供させて頂きました。

 前もって告知しておくつもりでしたが、急な話だったものでタイミングを逃してしまいました。
 それにしてもプロでもないのにテレビで使われることもあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.29

親子で楽しめるiPhoneアプリ、「鉄道スロット」

Img_0022
「鉄道スロット」のゲーム画面。コインを3枚ずつ(1クリック)投入して1ドラムずつすストップさせる

 こんばんわ。
 最近、自分でもiOSアプリを作ってみようと参考書などを片手に勉強を初めて見ました。
 プログラマーの経験はないので苦戦していますが、書いたコードが動作するようになる過程は実に楽しいです。
 まだ基本を習得するところから始めばかりですから、リリースなんてまだ先の先です。
 自分の力量もわかっていない状態なので、作れ範囲を見定めてから、作りたいアプリを設計したいと思います。

 前置きはここまでとして、今日のお題は、iOSアプリの新しいゲームとして「鉄道スロット」をご紹介します。

続きを読む "親子で楽しめるiPhoneアプリ、「鉄道スロット」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.16

鉄道手帳 東日本・西日本編 好評につき増刷です

 

 こんばんわ。
 先月の後半から出回るようになっていますが、鉄道手帳 東日本・西日本編が売れておりまして、増刷されました。
 増刷に際しては、おや?、と思われる間違いの修正がされています。
 関連して、本文内で使われている私の画像が2点差し変わりました。(東日本編のみ)
 構成自体は変わっていませんので、こらから買われる方のみ、増刷されたものがどうか注意していただければと思います。(第2版 2099/11/25発行です)
 初版から3ヶ月くらいで重版とは、趣味性の高い本としてはいいペースだと思います。
 資料性の高い一冊なので、今後も定量的に売れていくといいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.24

「SLうまさぎっしり庄内号」の写真がRM誌に掲載されました

C57_12_13

 先々月に続いて、今月発売のRail Magazine誌に「SLうまさぎっしり庄内号」の写真が「今日の一枚 Nice Shot」に選ばれました。
 今回は、自分なりに手応えのあるものだったのですが、「今月の一枚」に選ばれた作品と比べてみると、まだまだですね…。
 あのポイントは、季節や時間帯によってはすばらしい作品を生み出せそうな場所なので、今後も撮り続けたいと思います。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.09.25

パノラマカーの写真がRM誌に掲載されました

7000_12

 今月発売のRail Magazine誌に、先日撮影してきましたパノラマカーさよなら列車の画像が、「今日の一枚 Nice Shot」に選ばれました。
 今年でもう3作品目です。
 毎月1、2枚くらい送っているのですが、最近は投稿される画像のレベルが上がって狭き門になりつつありますね。
 20回採用されると記念のプレートが貰えるとの事らしいので、それを目標に頑張ってみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.19

日本全国の鉄道路線情報が2冊に凝縮 〜鉄道手帳 東日本・西日本編〜

 

 今月もまた本の宣伝です。
 先月の「鉄道各線食べ歩き地図ガイド」に続いて、同じく東京書籍より「鉄道手帳 東日本・西日本編」の2冊が発売されています。
 宣伝するという事は、弊ブログの画像が使われている訳で…。
 今回はなんと2冊合わせて120点
 何ページかページをめくって頂くと、どこかに私の画像が入っている感じです。

 前出の食べ歩き地図ガイドと同じように、旅行に持って行けるサイズにまとめていますので、1路線ごとの内容は確かに薄いです。
 しかし、全駅名と正確な路線地図がありますので、次の駅は○○だ(私鉄路線は有り難いかも)、とか、そろそろ海沿いの区間だ、とか基本的な情報があれば十分という方にはお薦めです。
 乗り鉄派の人は、持っていた方が便利かもしれませんね。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)