A_鉄道写真@北海道

2016.12.31

帰省は新旧の列車旅

183_01
函館駅で発車を待つ「北斗13号」。乗り換え拠点が新函館北斗に移り、ホームの人の数はまばら

 こんにちは。
 久々の更新が年内最後となりました。
 今年もあまり記事をお届け出来なく申し訳ありません。
 留萌本線の撮影地ガイドも書きかけで終わってしまったのが心残りです。
 写真だけはアップしていたので、正月休み中に書ければと考えています。

 今年も年末年始は札幌に来ています。
 今回は今年、北海道新幹線が開業したので、折角ですから往路は新幹線を使って行くことにしました。

続きを読む "帰省は新旧の列車旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.18

撮影は高台から岸壁まで 〜留萠本線、最後の夏 その2〜

54_05
波穏やかな増毛漁港脇を行く普通列車

 こんばんわ。
 秋の夜長にせっせと更新しております。
 すっかり気候も涼しくなり、ここに来て夏の疲れがどっと出るようになりました。先日も急に熱が出て丸一日寝込んでしまいました。
 以前はこんなことはまずなかったので、自分でも少し驚いてしまいました。色々と環境が変わったせいでしょうか?
 お金と時間があったら、一人で温泉に浸かりながら二三日ゴロゴロしていたいです。

 さて、今回は前回エントリの続きです。
 留萌本線の増毛まで乗り通した後、留萌まで戻ってきた所で途中下車し、レンタカーで廃止区間を中心とした撮影に入ります。
 午後からなので、撮影対象は僅かに3本のみ。
 事前にリサーチしてポイントを絞り込んだ上で臨みます。

 

続きを読む "撮影は高台から岸壁まで 〜留萠本線、最後の夏 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.12

最果ての増毛へ 〜留萠本線、最後の夏 その1〜

54_105
増毛駅にて発車を待つ4930D。最果ての駅も週末になると賑わいが増す

 こんばんわ。
 最近更新していないなと感じて、気付いたら9月に…。
 家も買って子供がいると休日はなかなか他のことに手が回らなくなりました。
 芝生の草刈りは2週間に一度やらないとどんどん伸びてしまいますし、子供は子供で食べる量と時間が増えたので、思っていた以上に時間を取られています。
 そんな訳で依然としてあまり撮影に行ける機会は無いのですが、6月は立て続けに行っていました。
 例年のごとく北海道へも足を運んでいまして、今年は区間廃止を迎える留萌本線の増毛へ訪れていました。
 増毛はもちろん、留萠本線の旅自体も記憶をたどれば20年近い空白期間があり、記憶も薄れてきた頃でした。
 部分廃線という残念なきっかけがあって今回再訪となりましたが、乗るだけでなく撮影もしっかりと行います。

続きを読む "最果ての増毛へ 〜留萠本線、最後の夏 その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.06

最後の夏へ 〜北海道を行く夜行列車〜

Ed79_14
函館駅に停車中の「はまなす」。ここまで牽引してきたED79は既に客車を切り離し、列車が函館を後にするまで待機する

 こんばんわ。
 このところ梅雨らしい天気が続きますね。
 こんな日は更新作業に徹するに限ります。
 今回は先月北海道への撮影旅行についてご報告を。

 今年は笑っても泣いても夜行列車のラストサマー。乗るにしても撮るにしても悔いの残らないようてんこ盛りの内容で道内を駆け巡りました。
 
 行きは「はやぶさ」〜「はまなす」の乗り継ぎで北海道入りしました。
 「はまなす」と言えば前回利用時にひどい目に遭ったので、暫くは乗るのは止そうと思っていましたが、先も長くないことから再び白羽の矢を充てました。
 今回は指定席をしっかり押さえて準備万端。所定通りの編成でトラブルもなく、久しぶりのドリームカーで一晩を過ごしました。
 B寝台もいいですが、安く済ませたいので座席夜行が体験できるのも寝台以上に希少になってきそうなので、敢えて窮屈な方にしてみました。

続きを読む "最後の夏へ 〜北海道を行く夜行列車〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.22

初撮りは711系

711_07
森林公園付近を行く711系普通列車

 こんばんわ。
 今シーズンの北国では例年以上に雪が多いらしいですね。
 ここ2、3年雪国での撮影が少なくなってしまったので物足りなさを感じます。
 とは言え、今年は新年早々から札幌で撮影していました。
 森林公園近くのカーブで、数少なくなってしまった711系狙いです。
 本州からの寝台列車が走っていれば色々楽しめるのですが、年末年始は北海道新幹線の試運転で運休に。撮りたいものはこれしかありませんでした。
 それにしても昨秋から711系の運用は大分減ってしまいました。
 札幌口で日中に撮影できるのは朝の上り列車1本だけとなってしまい、原色がいいとか贅沢が言えない状況です。

 

続きを読む "初撮りは711系"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

大晦日は地下鉄と市電めぐり

5000_01
自衛隊前付近を行く札幌市営地下鉄5000系。南北線の地上区間は雪対策のシェルターに覆われている

 こんばんわ。
 仕事が始まってしまうと更新作業がなかなか捗りませんね。
 次週から忙しくなりそうなので、今のうちに書いておかないと…。

 今回は昨年末札幌で年越しをした際のスナップを取り上げたいと思います。
 30日の夜に着いて翌日の大晦日は特にすることもなく、嫁さんがすすきので同窓会をしている間に地下鉄と市電を回ってみることにしました。
 どちらも必要最小限の乗車しかありませんので、撮影も楽しみつつ出来る限り乗り潰すことにします。


続きを読む "大晦日は地下鉄と市電めぐり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.08

「はまなす」と雨の函館本線 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その3〜

Dd51_14_24_02
早朝の千歳線を行く急行「はまなす」

 こんばんわ。
 土日の天気が良くないので、家でのんびりと過ごしていました。
 来週から月末にかけて忙しくなりそうなので、ここは英気を養っておこうかと。

 さて、今回も先月の北海道遠征の模様を。
 三日目も早朝からの撮影で、体に無理を強いてしまいました。
 まずは、島松付近にて「はまなす」を撮ることからスタートします。
 晴れていれば朝陽を浴びた清々しい画が撮れるはずでした。
 しかし、この日も小雨が時折降る生憎の展開です。
 ファインダー越しに見た14系客車の痛みはかなり進んでいて、いつ廃車になってもおかしくはありませんね。北海道新幹線開業時には「はまなす」共々去りゆく存在となるでしょうね。

続きを読む "「はまなす」と雨の函館本線 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その3〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.07.03

連日の「北斗星」撮影 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その2〜

Dd51_24_12
豊平川手前のS字区間を行く「北斗星」

 こんばんわ。
 梅雨真っ只中、家で更新作業に励んています。
 最近は休日でも仕事になることが多く、家事もしなければならないので外出が減ってしまいました。
 紫陽花と列車を絡めた撮影もご無沙汰しています。今年はもう遅いかな?
 
 さて、前々回エントリの続きです。
 江差線の釜谷付近で仮眠を摂った土曜日の朝、日の出とともに撮影をスタートさせます。
 寝不足の状態ですから眠いのは当然です。
 しかし、撮影チャンスの少ないED79牽引の「トワイライトエクスプレス」と「北斗星」撮れるのは夏場だけですから、気合でスタンバイします。

 ただ、天候は時々小雨が交じる梅雨のような空で、露出も全然上がりません。靄も濃いので、風景重視のアングルは捨てて接近戦で攻めるしかありません。
 そんな訳で、「トワイライトー」の撮影は札苅駅構内にしました。ISO3200にあげて辛うじて高速シャッターが切れる条件の中、雨風に耐えながらスタンバイします。

続きを読む "連日の「北斗星」撮影 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.21

終焉迫る711系と「北斗星」を 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その1〜

Dd51_24_07
西の里信号所を行く「北斗星」

 ジャガバターにいかの塩辛って合うんですね。
 こんばんわ。
 先日、北海道に行ってきました。
 知り合いがよさこいソーランに出たので、その応援を兼ねての渡道です。
 撮影はまたも夜行列車メインとしましたが、天気はあまり良くなくて…。
 写真は3回位に分けて順次アッブしたいと思います。

 東京からの行きには2年ぶりに「北斗星」を利用しました。
 木曜出発だったのですが、人気は相変わらず高くて、最初はB寝台の上段確保がやっとの状況でした。
 その後粘りの窓口通いを続けた結果、Bソロの上階をゲットすることができ、気兼ねなく飲んだくれて一夜を過ごすことができました。
 食堂車は当然のごとくパブタイムと朝食をしっかり利用してきました。
 外の日常を眺めながら食事を楽しむ優越感が堪りません。
 

続きを読む "終焉迫る711系と「北斗星」を 〜蝦夷梅雨に泣く北海道撮影記 その1〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.23

函館市電と江差線の旅

Dd51_24_01
駒ケ岳をバックに進む「北斗星」

 こんばんわ。
 日曜は最終の「はやぶさ」で帰ってきました。
 エアは率の高い割引運賃が売り切れていたので、節約のため列車にしました。
 
 今日は早朝に姫川で「北斗星」を撮影するところからスタートしました。
 駒ケ岳をバックに撮れるポイントなのですが、晴れていれば逆光となってしまいます。
 朝起きて空に雲が広がっていたので、ゴーサインを自分に出しました。
 ただ、曇っていても雲が駒ケ岳に垂れ込んでいるようではNGです。
 国道5号線を北上し、七飯のトンネルを抜けると駒ケ岳が目の前に飛び込んできました。絶妙の条件です。
 現場に到着すると、軽い舌打ちをしてしまいました。
 バックに駒ケ岳が悠然と構えているのですが、線路両脇の木々が生い茂っていて山容の半分以上を隠してしまっているのです。
 代替のポイントに移動する時間の余裕も無かったので、仕方なくそこで撮ることになりました。

続きを読む "函館市電と江差線の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧