鉄道一般の話題

2017.04.09

583系の終焉

583_02
夜の街、新宿に現れる583系

 こんばんわ。
 東京はこの週末、桜の満開を迎えていますが、天気は冴えないですね。
 東北へ行けば来週まだチャンスはあるものの、子供がまだ小さいこともあり、今年の撮影はパスとなりました。

 さて、半世紀近く活躍してきた583系がとうとう引退を迎えてしまいました。
 秋田に残っていた1編成が今日の展示会を以て、さよならとなります。

 思い返せば、多い年は3ヶ月に一回は撮っていた時もあるほど、思い入れが強く、色んな角度から撮っていた車両でした。
 今回のラストランも当然行きたかったのですが、家庭の事情で止む無く断念しました。
 仕方がないので過去の写真を見返していると、まだ未発表の画像が見つかりしたので紹介します。

 この写真は、今回引退する編成が仙台にいたときのもので、団体列車「ゲレンデ蔵王」の送り込み回送のものです。
 普通に駅撮りしてもつまらないので、新宿のネオンの灯りを使いながら大ガード近辺で撮ったものになります。
 他にも未公開のものがあれば、この際なのでアップしておきたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

485系の終焉

485_38

 こんばんわ。
 ご無沙汰しております。
 2017年に入ってこれが初の更新となります。
 なかなか旅行どころか撮影に出かける余裕もなく、気付いたら3月の下旬になろうとしています。

 新潟の485系3000番台がいよいよラストランを迎えようとしていますね。
 時間があれば行きたかったのですが、家庭優先になってしまったので過去の画像データを見返すのが精一杯です。
 583系の引退も来月に迫っていますし、国鉄型の終焉は直ぐ目の前まで迫っている感じですね。
 ジョイフルトレインの485系はまだ残りますが、車体はまだ新しくてもメンテナンスを考えると、そう先は長くないでしょうね。

 正直、JR発足から30年の節目まで残っているとは思っていませんでした。
 21世紀になる頃には殆ど消えているのではないか、と当時は思っていたりしましたが、頑丈な作りと汎用性の高さが、引退を後ろへ後ろへ引き延ばしているのでしょう。

 撮影される方も乗車される方も、行かれる人は最後の勇姿を目に耳に焼き付けてほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.09.10

E353系に遭遇

E353_01
深夜の新宿駅に現れた新型E353系

 こんばんわ。
 先日になりますが、7日月曜の深夜、残業を終えて帰宅しようと新宿駅のホームに立っていた所、9番線に見慣れない真新しい車輌が停車していました。
 一瞬判りませんでしたが、ブラインドを全て降ろされていましたので新車の試運転であろうことは感づきました。
 これは新車E353系に違いない…。
 早速8番線に回ってみました。

 先頭を確認したらやはりE353系で特徴的なLEDのヘッドライトが燦然と輝いていました。
 ちらっとデッキを覗いてみれば死重の水タンクが置かれていて、センサーケーブルがドアから台車へ伸びていました。
 日中なら騒然としたかもしれませんが、0時前の新宿は人影も少なく、じっくりと観ることができました。
 印象としては、色合い的にビジネス特急の趣が強いように感じました。
 中央本線は観光路線でもありますので、もう少し華やかさがあっても良いように思えます。窓ももう少し大きければいいのに…。

 これから習熟運転が本格化し、見る機会が増えることでしょう。
 試運転は平日中心になると思いますので、日中の走行シーンはキャッチしづらいですが、営業運転が開始したら真新しい内に撮っておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.04

寝台特急「あけぼの」廃止か?

Ef64_24_01
朝日を浴びて関東平野を南下する「あけぼの」。来夏はこの姿を目にすることができるのか?

 こんにちは。
 この三連休は、遠征には大半は出掛けず自宅でのんびりしていました。
 撮影は土曜日、所要で川越方面に行った際に東上線を撮ったくらいです。時間があれば都内でDD51の「天の川」を撮りたかったのですが、都合がつきませんでした。

 さて、今回は久しぶりのニュースネタです。
 11/2付の河北新報の記事によれば、今年度中に「あけぼの」の廃止されると報じられています。
 3往復の全盛期に比べて利用客が減少したことと、機関車・客車双方の老朽化が要因として挙げられています。
 おそらく来年3月のダイヤ改正で廃止になるのではないでしょうか。
 JRからの公式アナウンスは出ていませんが、例年12月になると3月のダイヤ改正の発表があり、その時に判明することになります。
 あと一ヶ月での時期に出ている話なので、信ぴょう性は高いでしょうね。この後大手新聞社が続けば間違いないでしょう。

続きを読む "寝台特急「あけぼの」廃止か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.21

交通科学博物館 〜三つのさよなら Vol.2〜

Mtm_01
大阪環状線の高架下に居を構える交通科学博物館のエントランス

 こんにちは。
 二回目の三連休も特に撮影に行く予定もなく、のんびりと過ごしています。
 天気か良いので日帰りで行けるところを探してみるのも悪く無いですね。
 ただ、ネタが溜まっているのに書くペースが落ちているので、あまりのんびりとはしていられなかったりもします。

 今日も前回エントリの続きです。
 「ムーンライトながら」で大垣に着いたあと、普通電車と新快速を乗り継いで大阪に入りました。
 訪問目的は城東貨物線の赤川鉄橋にあるのですが、早朝の便の後はお昼ころまで間隔が開いてしまうので、時間つぶしに初訪問の場所へ行ってきました。
 そこは弁天町にある交通科学博物館です。
 東の交通博物館に対して、西の交通科学博物館と双璧を成していました。
 交通博物館は御存知の通り、大宮に移転して鉄道博物館となりましたが、交通科学博物館も来年4月に閉館し、梅小路へ移転することが決まっています。
 交通博物館が移転してからは、雰囲気が似ている交通科学博物館に興味が湧いてきて、弁天町を通り過ぎるたびに「時間があれば…」と機会を伺っていました。
 いつまでもモタモタしていたら春になりそうなので、時間を作って訪れたのです。
 滞在時間は1時間ちょっとしか取れませんが、開館直後なら空いているから十分だろう、と見越して10時丁度に弁天町に到着しました。

続きを読む "交通科学博物館 〜三つのさよなら Vol.2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.17

正式決定 〜「日本海」「きたぐに」の臨時列車に〜

ef81_24_01

 こんばんわ。
 JRから来年3月のダイヤ改正の発表がありました。
 先行報道で上がっていました「日本海」の廃止の他、「きたぐに」の廃止も決まりました。
 どちらも関西発着で日本海縦貫線を走る夜行列車で、まとめての廃止という印象があります。
 ただし、多客期を中心に臨時列車として残るようです。
 閑散期の需要は芳しいものではありませんでしたが、連休にでもなりますと寝台は満席に近い状況でしたので、妥当な判断といえるでしょう。
 運転頻度がどのくらいなのか気になりますが、急行「能登」と同程度を期待したいですね。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.11.19

「日本海」掘り出し画像と、過去乗車記・撮影地ガイドリスト

24_02
朝焼けの北陸路を行く「日本海」。このまま歴史の彼方へ走り去ろうとしている

 こんにちわ。
 思った以上に寝台特急「日本海」の話題でアクセスがございましたので、未公開の写真をここでアップいたします。
 「日本海」ってその名の通り、日本海沿いを走る列車ですが、意外にも日本海を眺められるチャンスは今のダイヤでは少ないんですよね。
 海沿いを走る区間が深夜早朝の時間帯なのです。
 廃止間際に下り列車に乗れば、秋田の手前で少し見られる程度でしょうか。

 そのような訳で、「日本海」と日本海の組み合わせって撮っていません。
 この夏一度計画を立てていたのですが、週末の天気が悪くてパスしたんです。無理矢理行けば良かったのかなァ。
 今から撮ろうとしても、大幅遅延している時しか狙えませんからね。

続きを読む "「日本海」掘り出し画像と、過去乗車記・撮影地ガイドリスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.18

終焉「日本海」 〜2012/3 廃止決定の模様〜

ef81_24_01

 こんにちは。
 平日の昼間に更新するのは久しぶりです。
 残念なニュースを見てしまいました。
 寝台特急「日本海」の廃止です。
 昼休みにアクセス数をチェックしていたらいつもより多かったので、気になって検索キーワードの順位を見てみると「日本海」関連の文字がずらりと。
 気になってニュースサイトを見れば廃止の報道(日経と読売)が出ていたわけです。

 毎年この時期は、こうした廃止のニュースが定番化していたので覚悟はしていました。やっぱり廃止ですか、と。
 「あけぼの」や「きたぐに」は引き続き残るということがせめてもの救いでしょうか。
 「日本海」は個室もなく、客車・機関車の老朽化が進んでいたので、今となっては昔ながらのブルトレです。
 それでも今日まで残っていたのは、関西から東北へ直通で行ける点と、古くから関西と日本海沿岸地域は交流があり、乗車率も高かったからです。高速バスや飛行機の影響は台頭が無かったのも大きいですね。
 実際にオフシーズンの6月に乗った時も50%くらいあって健闘していました。
 
 

続きを読む "終焉「日本海」 〜2012/3 廃止決定の模様〜"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.07.08

迫力のシミュレーターと大ジオラマ 〜「リニア・鉄道館」探訪 その2〜

Ho_n700_01
大ジオラマを駆け抜けるN700系を流し撮り

 こんばんわ。
 そう言えば梅雨って明けてしまったのでしょうか?
 このところまとまった雨が降っていないので、中休みにしては長すぎるような…。
 今年も夏は暑そうなので、夏休みは涼しい所へ逃げたいですね。

 さて、前回エントリの続きになります。
 入館当初に応募していたシミュレーターの抽選結果が出ていました。
 三つのうちひとつくらい当たっているだろうと楽観視していたのですが、どれも外れてしまいました。
 抽選は1枚の入場券で1回のみですから、仮に次の回があっても継続して応募することができません。
 くじ運が悪い人にはちょっと酷ですね。
 でも、1回目については先着順とのことなので、早起きして行けばチャンスは大いにあります。

続きを読む "迫力のシミュレーターと大ジオラマ 〜「リニア・鉄道館」探訪 その2〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

新幹線が勢揃い 〜「リニア・鉄道館」探訪 その1〜

0_100_300_01
0系・100系・300系、歴代新幹線車両の系譜がずらりと並ぶ

 こんにちわ。
 昨日は上越線に行ってきまして、C61+C57の重連を撮りに行ってきました。
 大型蒸気同士の重連は迫力がありますね。
 人出も半端無くて、一ヶ月前のC61初日よりも3倍は居たんじゃないかと。
 今回も諏訪峡で撮っていましたが、水上へ向かうバスが満員になるほどでしたからね。
 詳しいレポートは後日といたしまして、前回の続きからといきましょう。

続きを読む "新幹線が勢揃い 〜「リニア・鉄道館」探訪 その1〜"

| | コメント (4) | トラックバック (0)